どん亀

__
今日は宜しくお願いします。
紙本
高橋君いつ引越し?
__
ああ、もう再来週に。
紙本
寂しくなるね。
__
そう。
紙本
え、休みはあるの?
__
うん、週休二日制。
紙本
そっかそっか。
__
どん亀お疲れ様です。note
紙本
あ、ありがとうございます。
__
アンケートでバシバシ、可愛いとか書かれてそうな。
紙本
いやそんなことなかったよ。
__
あそう?何か、すごく目立ってたような。お疲れ様でした。
紙本
ああ、ありがとうございます。・・・セリフで、ごまさんがただ趣味で言わせたいだけのセリフがあって。それは気付いた?
__
気付かなかった。何?
紙本
センパイ、勃起収まりました?とか、必要の無いセリフ。
__
ひどいな。
紙本
ひどかった。まあでも、面白かった。
__
うん。いやあ、見てて元気の出る芝居だった。どん亀は。なんか、苦労とかはどうでした?ゲネが毎日あったと聞いてたけど。
紙本
初日迎えたら次の日千秋楽とか、場当たり終わったら千秋楽とか。
__
公演生活とかは。
紙本
家帰ってきたら一時ぐらいで、ごちゃごちゃしてたら3時ぐらい、朝家を出るのが八時とか。ギリギリでした。
__
今はその忙しさから離れつつある。
紙本
いや、やっぱり忙しいね。制作仕事が。
__
多忙な日々を。
紙本
多忙ですよーもう。でもやっぱ、ちゃんと生きなあかんと思う。自分で時間を規制しなきゃあかんと思う。勤めてるわけやしさ。それがしんどい。
__
なるほどね。俺も大変になるなー。
noteどん亀
ニットキャップシアター 精華演劇祭 vol.3 参加作品「どん亀演劇祭V3」。紙本さんは客演で参加。
どん亀シリーズとはニットキャップシアターのコメディシリーズ。不幸の申し子どん亀の不器用な生き方は観客に共感を与え、笑いと涙を同時に誘う。

タグ: お客さんに元気になってもらいたい アンケートについての話題

蜆ルリイロ


__
最近見た、面白い芝居とかあった?
紙本
いやー。実はそれが反省点で。全然行ってない。うーん、見てないなあ・・・。
__
そうか。
紙本
でも高橋君、結構見てるよね?
__
うん、蜆ルリイロnote見た。
紙本
どうやった?
__
めっちゃ面白かった。
紙本
そうなんや!
__
でも、最後なんか、いい感じになっていくような路線がなあ・・・。最後に。
紙本
話見た感、みたいな。何か、どうでもいい感じで終わるんでもいいと思うけどなあ。どんな話なん?
__
重田さんnoteが頑張ってて、ぼろっちい小屋を沢山舞台に作って、そこの住民の生活を明らかにしていくみたいな。
紙本
ふーん。
__
良かったね。凄く良かった。
紙本
ウケも良かった?
__
良かったよ。
紙本
行きたかったんけどなー。大阪公演もかぶってて。ヨーロッパ全然見れてない。
note蜆ルリイロ
京都大学舞台芸術学科2006年度卒業公演。ダンス作品。
noteヨーロッパ企画「Windows5000」
公演時期:2006年3月2~6日。会場:アートコンプレックス1928
note重田さん
水波さんの苗字。

ナンセンス


__
衛星をはじめ、みんなナンセンスをやってて、で途中から真面目になってさ。次にナンセンスをやるのはいつかなと。note
紙本
メンバーが変わって、色々そういうのはなくなってしまったよね。
__
Candleとか見たいなあ。note
紙本
面白かったらしいね。
__
で、思ってるんだけど。大体4年後くらいにまたブームが来ると思うんだよね。ナンセンスの。
紙本
いやー・・・。でもやりたいことって難しいからな・・・。私はやっぱりナンセンス好きやな。意味のなさ・意味のわからなさが面白い。
__
うん。
紙本
ごまさんnoteとかの面白さとかも。なんやろうな、あの面白さは。自虐がうまいねん。不幸で人を笑わせる。
__
不幸。
紙本
不幸をかわいそうに表現するのではなく、悲しくさせる事で人を面白くさせる。
__
どん亀とかね。note
紙本
もうなんなんコイツみたいな。家に帰ってきたら中学生がセックスしてるとか。めっちゃ面白い。(笑う)
__
うん。いい仕事してたよみんな。森上くんとかさ。
紙本
でかいしな。
__
あの人面白いよね。
紙本
貪欲やねん。
__
意味分からなかった。右の果実が優しさで~とか。
紙本
あれ歌いだしたの森上くんやねん。note
note衛星のナンセンス
2000年前後の劇団衛星の作品群は過激な内容の作品が多く、さらに笑いがかなり重要な要素としてあった。ナンセンスという言葉で括ってしまうのはどうかと思うが、下品であった事は確かであり、貴重。
noteCandle
公演時期:1999年2月18日~21日。会場:アトリエ劇研
noteごまさん
ニットキャップシアター代表、ごまのはえ。
noteどん亀
前出のどん亀シリーズでの、主人公どん亀の悲しい有様はほとんどありえないようなシチュエーションの中でさらに引き立つ。
note森上くん
紙本さんと同じく、どん亀演劇祭に参加。

ナンセンス


__
紙本さんはこれからどんな感じで。
紙本
テレビにいっぱい出るひとみたいになりたい。というのはな、もうちょっと見る価値のある人にならなあかんと思う。舞台踏んで経験するのもいいけど、人に見てもらうための小技とか研究しないとあかんなあと。あと制作ももう少しがんばりたい。
__
うん。
紙本
悩んでんねん。
__
そうか・・・。僕としては、京都の小劇場が今は盛り上がってるんで、それが長引けばいいなと。その手伝いが出来ればいいと思ってます。
紙本
そうやね。
__
もうね、ブームがくるくると言われてて、来てるんですけどね。
紙本
何か、勢いが下がってない?私が劇団とか見出した時と比べて。
__
ああー。伝説的な公演が沢山あったからね。その頃とは比べてということ?
紙本
若手がいないと思うねん。昔、今30歳になってる人らが盛り上げてたんと比べて、あんまり元気ないやん。
__
いや、ブームが落ち着いてきたら、また野望を持つ人が盛り上げてくれるとおもうんだけどなあ。それが楽しみなんだけど。
紙本
そやねえ。
__
大丈夫だと思うんだけどなあ。
紙本
・・・あとね。バンドやるねん。発表会の日も決まってるし。発表会っていうとアレだけど。七月に。
__
ああ、あれやるんだね。
紙本
バンド物語という芝居と共に。衛星メンバーで。note
noteバンド物語
後に、「バンドやりたいぜ!」という公演になった。

タグ: 伝説的な公演

アドシバ

__
岡嶋さんって、何でやめちゃったんだろう?
紙本
岡嶋さんは・・・岡嶋さんじゃないからわからんけど。まあ十年もやってるからなあ・・・。
__
ああ、そうか。
紙本
他のことがやりたくなったりしたんちゃう?
__
うーん。岡嶋さんのアドシバに見に行ったんだけど。あの人の起こす笑いというのは凄くて。普通の芝居の笑いってフェイドで入っていくじゃないですか。最初は小さく何人かが笑い出して。で、理解の速度が遅い人がついていくっていう。あの人の笑いは分かりやすいし、最初にドッっと入っていく。それがやっぱ、存在感あったなあ。
紙本
小松さんのアドシバ、見た?note
__
いや。
紙本
まず客の入りがハンパじゃなかったらしいよ。
__
へえ~。
紙本
あと何か、東京のイベントで、アドリブ芝居のコンテストとかで優勝したらしい。そういうひとらもいるしさ。もっと上を目指さなあかんと。生瀬勝久とか。
__
うん?
紙本
私一回、シアタードラマシティで生瀬勝久の芝居みてん。なんかな、恐ろしいぐらい面白かった。なんでこんな面白いのこの人!みたいな。
__
そう。
紙本
ええ!?みたいな。面白すぎて。笑えなかった。
__
神々しかった?
紙本
うん、凄いなあと。
__
俺テレビでしか見たことなかったからね。
紙本
ホントにがんばらなー。
__
沢山の人が芝居やってるじゃないですか。誠実にやってる人もいるし。そういう人が普通に認められればいいですよね。奥田さんnoteとか今、すごく認められているじゃないですか。
紙本
うんうん。
__
そういう蓄積とか、普通に認められればいいなと思うなあ。
note小松さん
小松利昌さん。劇団衛星「大陪審」に客演。
note奥田さん
奥田ワレタさん。衛星を退団し、クロムモリブデンに入団。

ジャニーズ

__
ぶっちゃけさ、フリンジはもう認められてるとは思うんですよ。それで生きてる人はいるし、お客さんもいるし。油断かもしれないし、僕なんかが言うのもアレだけど。自然に芝居をしたいと思ってやっている人が生きていける所にはなりつつあると思う。どう?
紙本
今の成立はあんま良くないと思うねん。やっぱり。
__
良くない。
紙本
いや、百人に一人くらいしかやれてないやん。趣味に支えられている世界やからさ。もっとなんか、勝負に出ないと。
__
うん。
紙本
芸能界なんて才能のある人の固まりやねんもん。それに耐えれる人、才能のある人とか、可愛い人とかが、何とかもう必死で付いていく。うちらみたいな人間が入ってもすぐ潰れていくと思う。根性足りないし、感覚ゆるいし。
__
うーん。
紙本
でな、ジャニーズの出てる公演とかもな。台本渡されて、一日目の顔合わせの時に全部覚えて行っているらしで。
__
さすがやね。
紙本
それぐらいの競争率やねん。うちらみたいのは、多分、できへんと思うねん。フリンジの業界っていうのは趣味やねん。お金払って芝居して。趣味の世界やねん。
__
まだね。認められるような世界ではないか。
紙本
ぬるいもん。やっぱり。
__
イギリスでは何か、そういうのは成立してるってよく聞くけど。本当なんかな。
紙本
どうやろな。まあ、でも、やっぱり演技を教えるとかなんかな。でも皆、役者業でやってると思うで。バイトじゃなく。
__
いや、でもさ、日本はサブカルチャーが相当流行ってるじゃないですか。それこそ江戸時代から。権力が握る文化なんかじゃなくて、大衆があくまで文化を主導してるというか。
紙本
うん。
__
まあ、フリンジもそういう風になっていけばと思うんだけどなあ。
紙本
そやな。

文椿ビルヂング phookaで購入したマグカップとピンバッチ

__
今日はありがとうございました。プレゼントがあります。
紙本
わーい。なんだろう。開けていいですか?
__
どうぞ。
紙本
うわかわいっ(カップとピンバッチ)。
__
文椿ビルヂングの雑貨屋さんです。
紙本
あ、あそこの狭い?ありがとう。
__
良かったです。
紙本
まずサイズがいい。女の子サイズやね。

(インタビュー終了)