悪い芝居vol.11「キョム!」note

___ 
今日はどうぞ、よろしくお願いします。
大川原 
はい、よろしくお願いします。
___ 
最近は、大川原さんはどんな感じですか?
大川原 
今は稽古の毎日ですね。
___ 
あ、悪い芝居の次回公演「キョム!」ですね。
大川原 
そうなんですよ。これ、チラシです。
___ 
すごく目立つチラシですよね。
大川原 
ありがとうございますー。作ったのは山崎と植田なんですけど。
___ 
裏にキャストの写真が出てますねー。今回、何だか出演者が多いように思いますが。
大川原 
今回の作品、出演者が13名も出るんです。半分以上が悪い芝居団員じゃないんですよ。お互いを全然知らなくて、最初は人見知り状態だったんですが、最近はずっと一緒にいるという事もあって、冗談ばっかり言ってます。
___ 
最近はどんな冗談がHOTでしたか?
大川原 
ウチに進野というのがいるんですけど、彼結構年上なのにいじられキャラになっていますね(笑う)。「進野さん頼みますよー」「進野さーん」って。19歳の女の子にターゲットにされてます。
note悪い芝居
2004年12月24日、旗揚げ。メンバー11名。京都を拠点に、東京・大阪と活動の幅を広げつつある若手劇団。ぼんやりとした鬱憤から始まる発想を、刺激的に勢いよく噴出し、それでいてポップに仕立て上げる中毒性の高い作品を発表している。誤解されやすい団体名の由来は、『悪いけど、芝居させてください。の略』と、とても謙遜している。(公式サイトより)
note悪い芝居vol.11「キョム!」
公演時期:2010/12/18~26(大阪)2011/1/14~16(東京)。会場:精華小劇場(大阪)駅前劇場(東京)。

タグ: 稽古場でいじられる 悪い芝居「キョム!」

私たちの家になります!

___ 
このチラシ。表紙が既に面白いですよね。イメージキャラクターのこの男の子。特に目を引きますよね。
大川原 
よく言われます、それ。でも彼は出演しないんですよ。
___ 
そうなんですか。彼がキョムっていうあだ名なのかと思ってました。
大川原 
「キョム!」は虚無の事で。普段はあまり考えないネガティブな部分をどうポップにするか考えてそういうタイトルになりました。
___ 
面白いタイトルですよね。虚無って二つも同じ意味を重ねた熟語で、そういうマイナスな、いやマイナスですらないゼロの概念をカタカナにして「!」まで付けると、強引なのに全く別の表情が宿る気がします。
大川原 
個人的には虚無っていうと、私、結構天邪鬼で・・・思っている事とは全然違う事を言ってしまって、後で惨めな思いをした時にその虚無感を感じることがありまして。そんなことが言いたかったんじゃないのに、ガーン、みじめ・・・って。
___ 
ええ。
大川原 
虚無っていうと、さみしい、虚しいってダークなイメージがありますけど、今回は、その元々のイメージをどう前向きな感じに持っていくのか、なんです。観終わった後に、前向きな何かを帰ってもらいたいですね。
___ 
あはは(笑う)。今回のチラシにはかなり具体的にあらすじが書いてありますね。ホームレスの話らしいですが。
大川原 
そうです。使わなくなった劇場に住みついたホームレスが私たちなんですよ。精華小劇場noteが、私たちの家になります。そのホームレスがやるお芝居が「キョム!」だと思ってください。
___ 
楽しみしております。
note精華小劇場
大阪市難波。元・精華小学校をリノベーションした劇場施設。
note悪い芝居vol.11「キョム!」
公演時期:2010/12/18~26(大阪)2011/1/14~16(東京)。会場:精華小劇場(大阪)駅前劇場(東京)。

タグ: タイトルの秘密 悪い芝居「キョム!」

精進します!

___ 
大川原さんが芝居を始めたのはどうしたキッカケだったんでしょう。
大川原 
大学3回生の時に、バイト先の社員さんに大人計画の公演のチケットを貰って、見に行ったんです。観てもあまり訳は分からなかったんですけど、でも心に引っかかるものがあったんですよね。何か、面白いなって思って。
___ 
なるほど。
大川原 
舞台に秋山菜津子さんが出ていて、カッコイイなと思ったんですよね。それから舞台を見に行くようになったんです。
___ 
どういうところが。
大川原 
その秋山菜津子さんの舞台を目当てに通っていたんですけど、何回も観ていく内に役の振り幅が広いなって事に驚いたんですよ。最初は可愛い女の子の役だったのに、次はシックで大人な女性の役だったりして。それまで、たまにTVでドラマを見ていてもお話を面白いと思うだけで、役者さんに注目して見ている訳ではなかったんですね。
___ 
そこで憧れたと。
大川原 
はい。演劇を知って、初めて役者さん単体に興味を持ったという感じですかね。
___ 
今は、どうですか。
大川原 
え!私が!?秋山さんと比べて、ですか? どうなってるんだろう・・・?うん、精進します!
___ 
続きは劇場でですね。
大川原 
お前全然違うじゃないかと言われないように。

タグ: 次の公演

質問 葵 マコさんから 大川原 瑞穂さんへ

Q & A
___ 
さて、前回インタビューさせて頂きました葵マコさんから質問です。インタビュァー、つまり私ですね。の事をどう思いますか?
大川原 
ありがたい人ですね。関西のみならず、最近は関東にも行かれて演劇人を着目して、掘り起こして下さって。
___ 
ありがとうございます。精進します。

らぶドロッドロ人間はダーク。キョムは?

___ 
そうそう、前回のらぶドロッドロ人間note、面白かったです。
大川原 
ありがとうございます。ありがとうございます。あの公演は本当にお客さんに支えてもらった公演だったと思います。
___ 
最後の方の、3人の女による責任の擦り付け合いは見所でしたね。
大川原 
あれは楽しかったですね。直接攻撃はしないんですけど、あっちからこっちからちくちくやり合うという。
___ 
あのシーンが一番、醜かったですね。
大川原 
ありがとうございます(笑う)。らぶドロッドロ人間は1階と2階で分かれている作品でした。上では日常の身体の演劇と、下では演劇らしい演劇があって。
___ 
そうそう。大川原さんは上だけの出演でしたけど、ダークな感じでしたね。悪い芝居を見ていていつも思うのは、悪意でもって作られているなあと。これは悪い意味じゃなくて。
大川原 
毎回、あえて一般的に誰でも通じる主題を選んでいます。ちょっとネガティブで後ろ向きなテーマだったりするんですけど、そこをポップに切っていくっていうか。普段だったらわざわざ暗い部分に突っ込んでいかないところ。そこに挑戦する姿勢が魅力かなと思っています。見に来る人も、ちょっと斜に構えて来る人も多いように思うんですけど、そういう人たちと正面から向きあって楽しい時間を作れたらなと思います。
note悪い芝居vol.11「らぶドロッドロ人間」
公演時期:2010/5/19~23(京都)2011/6/11~14(東京)。会場:アートコンプレックス1928(京都)王子小劇場(東京)。

タグ: 悪意・悪趣味 悪いけど、芝居させてください

悪い芝居にいるから

___ 
さて、今後大川原さんはどう攻めて行かれますか?
大川原 
自分は何で役者を続けているのかなって思った時に、やっぱり舞台に立つのは楽しいし、まだ何も舞台の事を分かっていないし。だからやるのかなーと思ったんですけど。
___ 
ええ。
大川原 
一番しっくり来るのは、悪い芝居にいるから、かなと。お芝居はまず楽しいんですけど、悪い芝居が存在しているから。私がどうなるか、じゃなくて、悪い芝居がどうなっていくか、というのを考えていますね。だから、大川原としてこれからどうするよりかは、悪い芝居に役者として図々しく居座ってやろうと思います。
___ 
もしあれば、課題を。
大川原 
感情的になれないところですかね。感情で一気に役を作るというよりは、周りから固めるタイプなので、一気に役に詰め寄れる力が欲しいです。
___ 
それは、姫川亜弓が北島マヤに出会ってから求めるようになったモノに近いですね。
大川原 
そうですね(笑う)やっぱり、感情が入っているものはぐっと持って行かれますから。普段も何か、感情がうまく表現出来ていないらしく。楽しい時間でも「大丈夫?楽しい」って聞かれるんです。どうも素直じゃないんですよね。それが最初に行った、天邪鬼の部分かなって。
___ 
いやいや、それは大川原さんが気を使われる方だからだと思いますよ。何だろう、多分誰に対しても分かりやすい言葉やイントネーションで話す方のように思います。だから、もしかしたらそう見えるだけかも知れない。すみません、インタビューしてるのにこんな事。
大川原 
いえいえ。ありがとうございます。

タグ: 姫川亜弓 北島マヤ 自分は何で演劇を

手袋

___ 
今日はお話を伺えたお礼に、プレゼントがあります。
大川原 
うわぁ~。
___ 
サイズがあわないかも知れない。
大川原 
キレイに開けれるかな・・・(開ける)手袋!めっちゃ嬉しい。
___ 
合いますかね?
大川原 
・・・ピッタリです! 今日はこれをして帰ります。ありがとうございます。

タグ: プレゼント(装飾系)

(インタビュー終了)