幾重にも世界が見えて

劇団うりんこ「お伽草紙/戯曲」上演写真 撮影:清水ジロー
__ 
さて、「お伽草紙/戯曲」について伺えればと思います。
平松 
まずこの作品ですが、「御伽草紙」を元に他の太宰作品もコラージュしたものです。作家の永山さんですが、実は本人の指定で「戯曲」としてクレジットされているんですよ。
__ 
「脚本」とかではなく。
平松 
永山さんはああ見えて笑顔で仕掛ける人なんですよね。「嘘だし、全部嘘だし」って言いながら(笑う)。
__ 
私はまだ脚本も原作も読んでいないんですが、あえて伺いたい事があります。「まだ外界に触れていない、目の開いていない赤ちゃん」に、この作品をどう紹介しますか?
平松 
うーん。・・・。うーん。
__ 
悩まれるという事は、それはたぶん、私の質問がめちゃくちゃであるという以上に、作品が質的に重大性を持っているという事だと思いますが。
平松 
そうですね。赤ちゃんなので説明に言葉は使えないという前提の上で言うと、アドベンチャーワールドのように色々なところに連れていってくれる作品なんです。幾重にも世界が見えて、今見ている舞台の風景と関係ない思考が展開するような、そういう仕組みになっているんですよね。
__ 
なるほど。
平松 
もし自分が知識として持っている事でも、実際に体験するとそれはすごく刺激のある、面白い体験になるんです。それは、きっと人間全てが求めている事だと思うんです。積み重なっていく知識をいくら得ても、体験が伴わないから力にはならない。ある程度ゆさぶらないと、新しい発見にはならない。ある日突然やってくる発見はとても楽しいんです。
__ 
演劇では、それを体験出来ると。
平松 
もちろん、意図的な狙いを持って稽古するしかないんですけどね。この「お伽草紙/戯曲」は物語の定石にあてはまる展開はしません。でも、だからこそ、新鮮な体験として受け止められると思います。何回観てもそうなると思います。いつでも、何回でも来て下さい。

ジョハリの窓

平松 
やっぱり、舞台を作っていく上で、追求して楽しいのは定石にない未知の部分だと思うんです。友人と話していて、ジョハリの窓と言う自己認識のモデルについて聞いたんです。自分が知っている自己、自分だけが知っている他人が知らない自己、自分は知らない他人が知っている自己、自分も他人も知らない自己。そこにある世界を演劇を通して掘るのが、今の僕の仕事かもしれません。
__ 
だから、新しい手法を用いる前衛劇が必要なのかもしれませんね。
平松 
その作品によって穿たれた点が穴になっていって、僕らが知っていって話合う事によって、たどり着けなかった世界をかいま見れるんじゃないかな。
__ 
何故、知られていない自己を探すのでしょうか。
平松 
最後のフロンティアだと思うんですよ、自分の姿って。これだけテクノロジーが発達していても人間の心は全然解明されていない。結局はタンパク質と電気信号の諸相として総合的に説明されるんでしょうけど、何故動いているのかは分かっても・・・
__ 
それが何なのかは分からない。
平松 
そうなんです。演出の三浦さんに声を掛けた時も未知の自己が動いたのかもしれない。何故彼なのか、実は僕も分からないんですよ。三人姉妹を見たときに、どうしようもなく気持ちが動いたんです。全く訳が分からなかったんですが、ものすごく面白かったんです。一ヶ月ほど「なんであの作品はああなっているんだろう」と悩んでしまったんですね。しょうがないから会いに行って、作品を作る事になって。
__ 
話がうまく進んだんですね。
平松 
いえ、最初から狙っていった訳じゃないんですよ。でも一度動くと、僕の気持ちに比例して色々な事が動いていくんです。リスクヘッジの為に動かなかったりじゃなくて、思いつきでも動いたら、今のように全国でツアーになったりするんですね。自分の中ではきっと、目論見はあると思うんですけどね。
__ 
モテ期ですね。
平松 
あはは(笑う)。でも、壮大な事をしているとは思います。

タグ: 俳優を通して何かを見る 前衛は手法から作る人々を指す


質問 廣瀬 愛子さんから 平松 隆之さんへ

Q & A
__ 
前回インタビューさせて頂いた、劇団ソノノチの廣瀬さんから質問です。「お芝居で一番気持ちいい瞬間は何ですか?」
平松 
その場で思わず何かをしてしまった時です。急に泣いてしまったり、わって声がでたり、色々な事を考えてしまったり。そういう時がまあ楽しいよね。
__ 
なるほど。
平松 
プロデューサーとしては、客席と舞台のやりとりが見えた時。子供が主体の客席でも、最初はギャーギャー騒いでいたのが終盤の場面でシーンとなってるんですよね。「今、大事な場面に立ち会ってるんだ」と思っているのが見える。そういう時は嬉しいです。

旅をする制作者

__ 
今後、どんな感じで攻めていかれますか?
平松 
攻めてるって印象でしょう(笑う)。
__ 
そうですね。
平松 
でも、とりあえずは作品が好きなんですよね。作家さんや演出家は、その人となりよりは作品が好きなんです。仲良くなって飲みに行こうとかはあんまり思わない。
__ 
個人的なコネクションは目標としていないと。
平松 
そうそう。あんまり興味がないんですよね。でも今のところは、演劇には飽きていないです。色々なところに出歩いて、出会った人たちと何かをしていきたいです。
__ 
分かりました。
平松 
それと、観客に興味があるんですよね。観客学というのがあるのかな? そういう本を書けるぐらい、考えを深めて行きたいと思います。

タグ: 人脈・コネクションの大切さ 今後の攻め方


伝染病対策目安付温湿度計

__ 
今日はですね、お話を伺えたお礼にプレゼントを持って参りました。
平松 
ありがとうございます。これが凄いよね。
__ 
いえ。でも、もう必要のないものかもしれません。どうぞ。
平松 
(開ける)すげえ。何これ。温湿度計。
__ 
劇場には不特定多数の人が集まるので、どこかに掛けて頂いたらと思います。
平松 
ありがとうございます。ツアーに持って行きます。


ハウ アー ユー ?

__ 
今日はどうぞ、宜しくお願いします。あけましておめでとうございます。
BAB  
ああ、あけましておめでとうございます。
__ 
ついに2012年ですね。BABさんは、最近はどうですか?
BAB  
最近どう、って(笑う)?
__ 
英語で言う、ハウアーユーですね。
BAB  
ハウアーユー? それはもちろん、ファインですね。アイムファイン。アンドユー?
__ 
イエス、アイムファイントゥ。サンキュー。お元気そうで何よりです。
BAB  
子供を産んで、最初は体力がめちゃくちゃ落ちたんですけど、そろそろ戻りましたね。
__ 
そういえば、ちょっとBABさんの印象が変わった気がします。前はもう少し少年っぽいな感じがあったような気が。
BAB  
少年っぽい(笑う)やっぱり、子供を産むと変わりますね。今まで自分が子供をやっていたからか、そういう部分を生まれて来た子供にあげて。その分大人になったというか・・・。
__ 
あ、お子さんに子どもっぽいエネルギーを引き継いだ?
BAB  
役目を譲った、みたいな。
子供鉅人
2005年、代表の益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。奔放に広がる幻視的イメージを舞台空間へ自由自在に紡ぎ上げる。(公式サイトより)
子供鉅人 演劇公演ツアー 2011 バーニングスキン
公演時期:2011~2012。会場:東京・大阪・ベルギー各地。

タグ: 最近どう? ハウアーユー?


視覚的な面白さ

__ 
BABさんはどんなキッカケで芝居を始められたのでしょうか?
BAB  
思い起こせば、よくこども劇場に連れられて行ってたんですよね。その時に、オズの魔法使いかな、舞台で女の人が大きなパンをみるみるうちに食べていくシーンがあって。それが面白かったんですよね。
__ 
なるほど。
BAB  
中学校の新入生歓迎のときに演劇部の人たちが身体ひとつでシーンをクルクル変えていったのが面白く感じて、それで中学の演劇部に入部しました。高校・大学では演劇部に入らなかったです。大学時代はバンドやってました。
__ 
どのパートですか?
BAB  
ドラムです。
__ 
ドラム!? 意外ですね。
BAB  
背が低すぎて、ドラムに隠れちゃってました。
__ 
いわゆる、ステルスドラムですね。
BAB  
見えないのに音がするという。面白いのが好きなんでしょうね。それからポコペンに遊びに行くようになって、益山に会って。劇団が子供鉅人に改名するぐらいの時期に入りました。
__ 
最初は、ポコペンのお客さんだったんですね。
BAB  
そうですね。友達がポコペンで展示していて、それを観に行ってからかな。益山の芝居を見たのは、月眠ギャラリーでの出展作品を見たのが最初でした。実は、もっと面白く出来るんじゃないかとその時思って、アンケートに色々書いたのが最初だったのかな。
__ 
物足りなかった?
BAB  
役者の動きとか、もっと演出できるだろうと思って。不完全燃焼だったんじゃないかな。

タグ: 学校の新入生歓迎 子供鉅人 アンケートについての話題


寝入りばなの夢

__ 
子供鉅人の魅力とは。
BAB  
見たことがないもの、ありえんものが見れるところかな。寝入りばなに見る夢のような。
__ 
寝入りばなの夢。あのちょっと微妙にいやな感じですね。分かります。
BAB  
気持ちいいのと深いの中間みたいな、ね。子供鉅人では「悪夢」ってよく例えてるんですけどね。不快かつ、意味不明、でも気持ちいいみたいな。
__ 
分かります。夢って、面白い体験ですよね。最近、どんな夢を見ましたか?
BAB  
最近は見ないかな。子供を産んでからは見ない気がする。ちっちゃい頃はものすごい意味不明な夢をたくさん見ていたんですけどね。
__ 
私個人は、鮮烈で豊かなイメージを、具現化する力を持つのが子供鉅人の魅力だと思います。子供鉅人って、小劇場的な文法を排除しているような気がする。そこが悪夢っぽい気がします。完全にそうするのは難しいかもしれないけど、何だか所帯じみてない。
BAB  
それは完全に排除してますね。所帯じみないようにしています。現実感が少ないんかな。
最近また見始めました(BABさん)との事。

タグ: 分かりやすい面白さと芸術的な面白さの中間


質問 山脇 唯さんから BABさんへ

Q & A
__ 
前回インタビューさせていただきました、ヨーロッパ企画の山脇さんから質問です。「人生は計画的に進んでいくタイプですか?それとも、行き当たりばったりですか?」
BAB  
計画していないのは確かなんですけど、行き当たりばったりでもないかな。流れに身を任せてますね。
__ 
なるほど。
BAB  
ま、流れに身を任せた方がいいんですよ。目の前に来たものに乗るかどうか、その時決めたらいいんじゃないかな。

!!!coming soon!!!

__ 
2011年は色々起こりすぎでしたね。災害もあったり、国際情勢も無茶苦茶動いたし。BABさんはこの一年、いかがでしたか?
BAB  
結婚して子供も産んで、新婚旅行も行ったり。本厄だったのに全部やりました。中々めまぐるしかったですね。
__ 
芝居も出てましたしね。
BAB  
4月以降は出てないですよ。さすがにお腹が大きいと無理出来なくて。子供鉅人の舞台は出演したら必ず怪我するし。だから、危ない。
__ 
あはは。
BAB  
と言いつつ、原宿でやったプレイ小屋では半裸で踊ってました。お腹にcoming soonって書いた紙をはって。
__ 
マジですか。
BAB  
あのとき妊娠9ヶ月だったかな。直前でした。
__ 
coming soon。言葉はあれですけど、悪趣味でいいですね。
BAB  
妊婦の身体って、エイリアンみたいで気持ち悪いですよ。見せられる人ってどうなのかなあと。
__ 
今年はどうしますか?
BAB  
子供がいるからねー。サポートしてくれる人がいればなあ。母乳なので、常におっぱいをあげる体勢が整っていれば。
__ 
授乳の為に舞台からハケられればいいですね。
BAB  
あるいは、舞台上に連れていくか。子連れ狼みたいに。
__ 
なるほど。お子さんは可愛いですか?
BAB  
可愛いですね。そりゃ可愛いですよ。

タグ: 結婚したら・・・ 悪意・悪趣味 外傷・内傷


システム

__ 
BABさんは、演劇をする上で目標にしている事はありますか?
BAB  
私は、自分がどうとかよりは劇団が盛り上がってもらいたいなと思います。やっぱり、たくさんの人に見てもらいたくてやってるかなあ。あとは、もっと海外で上演したいなと思います。出産があったのでベルギーには行けなかったんですけどね。
__ 
そうでしたね。
BAB  
私は、日本的な有名ななり方じゃなくてもいいと思っていて。海外だと、有名じゃなくても生活出来ている人がいるんですよ。日本だとそれは厳しいので、何とか食べていけるシステムを作れないかなと考えています。それが子供鉅人の昔からの課題ですね。
__ 
システム。
BAB  
行政からお金を貰ったりじゃなくて、自分たちで新しいシステムを作りたいです。実際、一切助成金はもらっていないので。まあ貰えた事にこした事はないけど、それが無くても何とか出来るように。
__ 
まだ見つけ出せていないやり方があるんでしょうね、きっと。
BAB  
そうね。個人的な目標としては、面白い事がやれたらなと思います。それが人生のテーマだと思っていますので。その時その時に流れを身を任せて。

性別のない感じ

__ 
BABさんとは、結構久しぶりにお会いするんですけど、以前の少年的な印象は薄くなりましたね。何だかすっかりお母さん的な。
BAB  
体型的に少年だったしね。小学校の頃、女の子が自分の事を「僕」って呼ぶ事あるじゃないですか。私がそうでした。私って言うのが何か恥ずかしくて、気持ち悪くて。どうしても、スカートとか履けなかったですね。
__ 
その抵抗が薄くなったのは。
BAB  
大学入ってからですかね。何か、女の子がやってる事が恥ずかしかったんですよね。何でしょうね。でも、性別のない感じというのが居心地がいいですね。
__ 
性別がない時代が来るといいですね。
BAB  
そう思われますか。
__ 
個人的に、結構意識するんですよ。特に、女だからこう、みたいな。もう全て植付けなんですけどね。女性からは、面白さが生まれないみたいな思いこみが。そんなの、面白さそのものに男性性を反映してるだけの思いこみに過ぎないんですけど、なかなか脱却出来なくて。
BAB  
私は、男性・女性っぽすぎる人が苦手で。きっと、話が合わないからです。だから、身の回りには中性的な人が多いです。
__ 
2010年にインタビューさせていただいた、サンプルの松井周さんが、男性らしさと女性らしさの間に引っ張られている人が好きだとか仰ってましたね。

タグ: ジェンダー・女性らしさ 男性性とは何か 性別と演劇についてのイシュー 女性的、それはなにか


今治タオル わたがし

__ 
今日はですね、お話を伺えたお礼にプレゼントがあります。
BAB  
ありがとうございます。(開ける)綿菓子のようにやさしいハンカチ。綿菓子のようにやさしいタオル。ありがとうございます。これで子供の顔を拭きます。

タグ: プレゼント(衣服・布小物系)


カムヰヤッセン「バックギャモン・プレイヤード」

__ 
今日はどうぞ、宜しくお願いします。
山脇 
宜しくお願いします。
__ 
最近、山脇さんはどんな感じでしょうか。
山脇 
最近はカムヰヤッセンの稽古です。私の他にも客演の方がたくさん出演されるんです。初めてご一緒する方もいるので、楽しいです。
__ 
あ、カムヰヤッセンの「バックギャモン・プレイヤード」ですね。稽古はどちらで行われているのでしょうか?
山脇 
主に東京でやっています。本番近くになったら東大の施設を借りてやれるみたいで。
__ 
そうなんですね。伺いたいのですが、どんな作品になるでしょうか。
山脇 
そうですね、けして明るい内容ではないけど、暗くやろうとはしてないです。
__ 
ありがとうございます。山脇さんは、どんな役どころですか?
山脇 
大工の娘、という、まあ若い娘役です。
__ 
東京公演と京都公演が2月ですよね。京都では芸術センターで。
山脇 
初めて京都に来る東京小劇場の役者さんを、ショーケース公演以外でこれだけたくさん見ることができるというのは、なかなか無いと思います。
__ 
しかも、作品の内容がほぼ伏された謎めいたチラシ。どんな作品が上演されるんでしょうね。
山脇 
はい。貴重だと思います。この機会に是非。
ヨーロッパ企画
98年、同志社大学演劇サークル「同志社小劇場」内において上田、諏訪、永野によりユニット結成。00年、独立。「劇団」の枠にとらわれない活動方針で、京都を拠点に全国でフットワーク軽く活動中。(公式サイトより)
カムヰヤッセン第7回公演「バックギャモン・プレイヤード」
公演時期:2012/2/9~13(東京)、2012/2/24~26(京都)。会場:吉祥寺シアター(東京)、京都芸術センター(京都)。
カムヰヤッセン
東京大学で活動していた北川大輔が学内劇団を退団後、一年余りの時間を経て結成。ちなみに劇団名は、アイヌ語で「神様」を意味する「カムヰ」と、北川の出身地である鹿児島弁で「なさけない、たよりない、ふがいない」といった意味をもつ「ヤッセン」をくっつけた造語。(Corich 舞台芸術の紹介文より)

2011年

__ 
2011年は、山脇さんにとってはどんな年でしたか?
山脇 
ヨーロッパ企画として関わった公演としては「芝浦ブラウザー」と「ロベルトの操縦」と、イエティ「ドンキーヤング」がありました。「芝浦~」の時は、稽古中に地震があって・・・。
__ 
そうですね。
山脇 
誰でもそうだったと思うんですけど、影響を受けてしまって。何だろう、日程が組まれているので、立ち止まれないんですけど、どうしたって自分の中身が変わっていくのを感じました。「ルーティンじゃないぞ、人生は」って。
__ 
ルーティンじゃない。
山脇 
去年に出来た事が今年や来年も出来るとは限らないって。突然、色んな事が変わってしまうという事があるんだなって。当たり前に来年も再来年も公演があって、参加出来てるという訳じゃないんだなって。個人的にはそんな感じでした。でも、色々あるけどお芝居は楽しいなって、あらためて思いました。今まで憧れだった方と共演出来て、やってて楽しいし、お客さんが喜んでくれるし。
__ 
途中色々ありましたけどね。
山脇 
うん、ちゃんとやろうと思った。自分にも厳しくなって大変でした。
__ 
「芝浦~」、山脇さんが演じるコギャルが立ったままうがいの水を吐くシーンが面白かったです。思い切りが良くて。
山脇 
あれは稽古場では普通にやってたんですけど、本番になってメイクさんにセットが崩れるからって、なるべく頭を動かさないようにして、そこから。
__ 
へえ。いろんな条件が重なって生まれていたんですね。
山脇 
それが舞台だなあって思いました。誰か一人の力だけで出来るシーンなんてなくて、それぞれのプロフェッショナルが集まって出来るんですよね。だから、自分もそうじゃないとダメ、失礼だなって。
__ 
なるほど。
山脇 
「ルーティンじゃない」って実感したからこそ、ちゃんとしなきゃ、しっかりしなくちゃって、もっと思うようになりました。
PARCO & TOKYO GLOBE THEATRE presents 芝浦ブラウザー
公演時期:2011/4/2~19(東京)、2011/4/22~24(大阪)。会場:東京グローブ座、シアター・ドラマシティ(大阪)。
ヨーロッパ企画第30会公演「ロベルトの操縦」
公演時期:2011/8/21~28(京都)、2011/9/2(名古屋)、2011/9/8~18(東京)、2011/9/22~24(大阪)、2011/9/29~30(福岡)、2011/10/2(広島)。会場:京都府立文化芸術会館(京都)、アートピアホール(名古屋)、本多劇場(東京)、サンケイホールブリーゼ(大阪)、ももちパレス(福岡)、アステールプラザ 大ホール(広島)。
イエティ
大歳倫弘作・演出のヨーロッパ企画のプロデュース公演。
イエティ「ドンキーヤング」
公演時期:2011/6/8~13。会場:元・立誠小学校。

タグ: プロの仕事 役者の儀式・ルーティン


__ 
ありがとうございます。そうだ、前回のインタビューでも伺ったんですけど、改めて。「役者として、どんな方向で進みたいですか?」
山脇 
ちゃんとプロになりたい。何だろう。やっぱりきちんと「仕事が出来る」、ようになりたい。
__ 
なるほど。最近思っているのは、いい役者って事件性のある人なんじゃないかと思っていて。その人を客席で見て、凄い事が起こっている、と感じるような。事件を起こすのが役者の、仕事かもしれないなって。
山脇 
そうですねえ。お芝居って芸術の側面はあるけど、興業でもあって。「あの人が出るんだ」って話題も、一つの魅力ですよね。
__ 
山脇さんは、どんな役者に憧れますか?
山脇 
嘘が凄く少なくて、極端に嘘がつける人かなあ。本当にヤバい一瞬までギリギリまで嘘が少なくて、強いシーンになって、舞台に立っているその人が本当に傷ついちゃったんじゃないかって心配になるみたいな。
__ 
大きな嘘が付けるようになりたい?
山脇 
なりたいっていうか、何だろう。でも舞台上で、借り物みたいな事はやりたくないなーと思います。
__ 
なるほど。台本と、演出の演技指導通り(あれば)にやるのはちょっと違う?
山脇 
というか、例えば、A地点からB地点に行くのって、もし訓練を受けてたら誰でも出来るんですよ。でも、自分が見つけた行き方で行きたいなって常に思っています。AからBへの近道を作るようにはなりたくない。素敵な役者さんって、絶対に自分のやり方で道を作ってらっしゃるんですよね。
__ 
大切ですね。「その人の演技は、その人にしか出来ない」。
山脇 
だからその人に役を頼むんだろうなって。それが役者の仕事なんだろうな、って思っています。選択した道に、自分の血が通っているんです。色んな人を見て、そう思っています。
__ 
仕事を振られて、でもそれをこなすだけじゃまだまだなんですよね。その仕事を通して、誰に何を与えられるかを意識する必要がある。台本と指示通りにやるのであれば・・・
山脇 
じゃあ誰を呼んできてもいいじゃないか、という事になってしまいますね。
__ 
なぜロボットを使わないのか、という事になる。
山脇 
私は自分でも映画を撮るので、撮影時に、その人なりの演技が出てくると監督としてとても嬉しく思います。昨年舞台で共演した憧れの人たちからもものすごく勉強させてもらいました。

タグ: 優しい嘘 事件性のある俳優 ロボット演劇


まだ映画になっていないかもしれない出来事を撮りたい

__ 
山脇さんは映画監督もされるんですよね。私もいくつか拝見しています。作品の手触りがそれぞれ違っていて、面白いですよね。
山脇 
ありがとうございます。
__ 
どんな映画をいつも目指していますか?
山脇 
うーん。語弊があるかもしれないけど、すごく目新しい事、びっくりするような筋書き、とんでもない憎悪と愛情、というよりは、すごく日常的なこと、でもまだ映画になっていないかもしれない出来事を撮れたら嬉しいなと思っています。例えば彼女がぽっちゃりしていて、彼氏がガリガリのカップルが、自転車二人乗りで彼女の方が漕いでるみたいな。
__ 
あ、それは面白い。
山脇 
そういう事がやりたいです。あと、自分で書いたシーンを俳優さんに演じてもらって、その人からそのまま出てきたお芝居が撮れたら嬉しい。その人達と、そのときにしか出来ないものを映画にしたいです。

タグ: 映画の話題


質問 大西 千保さんから 山脇 唯さんへ

Q & A
__ 
前回インタビューさせていただいた、大西千保さんから質問です。「一日だけ魔法が使えるとしたら?」
山脇 
魔法?
__ 
一種類だけ、どういう願いも叶えてくれる。
山脇 
魔法の絨毯かな。それで世界一周。
__ 
なるほど。
山脇 
でも世界一周は一日じゃつまんないか。じゃあ、金のなる木で。
__ 
いいですね。

名前に甘えない

__ 
山脇さんがヨーロッパ企画に入って7年。これまで歩んできて、何か思いはありますか?
山脇 
23歳ぐらいの時にヨーロッパ企画に入って。で、いま参加しているカムヰヤッセンの稽古場にそれぐらいの年齢の女の子がいるんですよ。私、これぐらいの頃からいるのかって思ったら、凄いなって。
__ 
そうですね。あれからそんなに時間が経ったんですよね。
山脇 
その間に、けっこうな数の全国ツアーやロングランで凄くいい経験をさせてもらったと思うし、そこは自信にしつつ。でも、名前に甘えないで行きたいと思います。
__ 
名前に甘えない。
山脇 
正直、「ヨーロッパ企画さんじゃないですかー」とかって言われる事もあるんですけど、自分は自分、一人だと考えていないと何だか勘違いした人になっちゃうな、って最近は思います。
__ 
調子に乗らないという事ですね。とても素晴らしいと思います。
山脇 
凄いのは上田さんだったり、ヨーロッパ企画の集団力だったりなので。
__ 
分かりました。では、前回のインタビューでもさせてもらった質問なんですけど、「お婆ちゃんになっても役者を続けていますか?」
山脇 
役者かどうかは分からないけど、役者的な事はやってると思います。芝居はやめられないんじゃないかな。

変化を受け入れる

__ 
今年は、どんな年にしたいですか?
山脇 
何でしょう。30歳になって、年齢的に、上の歳の役をやる機会が増えるかもしれないなあ、とか思ってるんですが。
__ 
だんだんと変わっていくんじゃないでしょうか。
山脇 
どうかなあ。でも、若さを知ってるからこそ、若い役をやれるというのは分かってきた。かな。
__ 
役の幅が広がったと。
山脇 
うーん。どうでしょう。あと、そう、2012年は伸び伸びとした年にしたいですね。
__ 
2011年はキツめの年でしたからね。生き残ったんだったら、その傷を飲み込んで、さらに強くなりたいですね。骨折が治るように。
山脇 
そうですね。傷は残るかもしれないですけど、自分ばかりがいつまでも立ち止まってちゃいけないなあとも思うので、なんとか、再生というか前進というか、変化を受け入れる年に。

タグ: 伸び伸びと演技 今年のわたし 若さの価値