kamehou7uohemak / 存在

__ 
もし300億円あったら、どんな作品が作りたいですか?
亀井 
一度やりたいと思っているのは、僕が生まれたぐらい頃の、日本がまだまだガーって発展している最中の時代が好きで。そういうものというか街を作ってみたいですね。好きに破壊してもいいし、好きに作って良い。舞台セットが街、みたいな。お客さんはその中を歩きまわって、ところどころに起こっている事件を見てもらう、みたいな。
__ 
ああ、それは面白そう。それはもう劇場じゃないかもしれないですけどね。
亀井 
劇場も好きなんですけど、早く劇場を出たいなと思うんですよね。
__ 
劇場を出たい?
亀井 
劇場の、何もないフラットな状態は凄く魅力的なんですけど、フラットではない土地が発するもので作れるものもあると思うんですよね。本当に、色んな土地で色んな作品をやってみたいです。それをするといかんせんお金が掛かるので出来ないですけど。
__ 
街頭劇、野外劇。そんな感じですか?
亀井 
そうですね、それもありますけど、人がまったく寄り付かない所でやりたい欲もあります。誰が来るんだ、って話ですけど。
__ 
いいですね。誰もいない地下鉄の駅とか、沢とかでやってるのを見たいですね。

タグ: 300億あったら 土地の力