gallop「馬の最も速い走り方」

__ 
三鬼さんは、造形大の方なんですよね。入学されたのはどのような理由が。
三鬼 
高校から演劇をやっていて、やめられなかったんです。コミュニケーション入試で造形大に入りました。
__ 
大学時代はいかがでしたか? 何か、大切な思い出はありますか?
三鬼 
楽しかったです(笑う)。太田省吾さんが学科長の時に入学して、ちょうど私たちの学年を受け持って下さった時に、癌に罹られて。脚本も配られて、役も割り振られたのに教わる事が出来なかったのが、まず一番の・・・。
__ 
心残りだったんですね。
三鬼 
それから、卒業制作で学長賞をもらった事です。ウチの学部の卒制は全部自分達で企画して公演を行うんですよ。3年間で技術を教えて、それからやってみなさいという。それが自分には合っていたと思います。さらに、企画書が通らないと上演出来ないんです。
__ 
そうらしいですね。どのような作品だったのでしょうか。
三鬼 
gallopという団体で、「馬の最も速い走り方」という。上演時間の9割以上が素っ裸でした。
__ 
それはもう、見せている状態?
三鬼 
はい。一番の褒め言葉だと思ったのは、「君たちの裸はぜんぜんいやらしくない」って言われたんですね。意味を持たない裸を見せたいとメンバーで話し合ったんです。春秋座の舞台裏でアフタートークが始まる、という入り方でパフォーマンスやコントが始まるという。最初はみんなぎょっとするんですけど、だんだんみんな慣れていくんです。
__ 
なるほど。
三鬼 
普通で。裸に全く意味が無くなっていくという。
__ 
ストリップは過剰に演出されている反面、その作品は何の装飾もない裸なんですね。
三鬼 
でも、見終わった後に酷評されたんですよ。直後は良かったという感想だったんですが、しばらくすると中身がないって言われたんです。
__ 
うーん。でも、裸そのものを介して、身体について提起する作品という意味があるんじゃないかな、と思うんですけどね。
三鬼 
その舞台に関する考え方として、見た人に「持って帰れるもの」を渡したい、と思っていました。5年後・10年後でも、あの作品に対して考えてもらえればなと。
gallop「馬の最も速い走り方」
公演時期:2008/1/17~19。会場:京都芸術劇場春秋座舞台裏。

タグ: 上演出来ない


vol.203 三鬼 春奈

フリー・その他。

2012/春
この人のインタビューページへ
三鬼

トリコ・A演劇公演2011「和知の収穫祭」

___ 
明日から始まるトリコ・Aの「和知の収穫祭」。チラシが非常に魅力的でワクワクします。伺いたいのですが、これは一体どのような企画なのでしょうか。
川那辺 
NPOアトリエ劇研が主催している「むすぶプロジェクト」の一環で、地方にアートを組込めないかという実験的な事業の一つです。そこに、トリコ・Aの山口茜がアーティストとして和知に行くことになりました。山口自身も、フィンランドに留学時、一人の時間が充実していたそうで、和知にいると同じように一人でいる時間があって、それを元に創作をしたいと考えたようです。明日のオープニングパフォーマンスでは、大迫といういま山口が住んでいる集落でダンス作品を上演します。台風で中止にならなければ。
___ 
アートを組み込むとは。
川那辺 
演劇をきっかけにした繋がり作りを狙いとしています。アーティストがそこに住んで作品を創作する、それだけで近所の方など身近なところからどんどん輪が広がっていきます。
___ 
なるほど。
川那辺 
それにそこに住んでいる人たちの協力がなければ絶対に上演出来ないんですよ。特に2つ目の作品の舞台は国の重要文化財なので、役場の方や区長さんにご相談したり、地元の青年団の方々とやり取りしたり。皆さん良い方で、初心に戻るではないですけれど、本当にいろんな方の支えがあって作品って出来るんだなって思いました。
トリコ・A
トリコAは、山口茜が「自分で戯曲を書いて演出をしてみたい」という安易な気持ちを胸に、1999年、勢い余って立ち上げた団体です。当初の団体名は、魚船プロデュースと言いました。以来11年間、基本的には上演ごとに俳優が変わるプロデュース形式で、京都を拠点に演劇を上演してまいりました。やってみると意外と大変だった事が多い様に思いますが、皆様の暖かいご支援のもと、現在も変わらず活動を続けております。(公式サイトより)
トリコ・A 演劇公演「和知の収穫祭」
オープニングパフォーマンス 「Scenic-風景-」
公演時期:2011/9/4。会場:京都府京丹波町大迫・とうがらし畑(雨天の為山口自宅にて)。
和知公演「Fete-祝祭-」
公演時期:2011/9/24~25。会場:京都府京丹波町下粟野 明隆寺観音堂。
京都公演「React upon-反応しあう-」
公演時期:2011/10/28~31。会場:元・立誠小学校。

タグ: 上演出来ない 留学して表現を学ぶ