羞恥心

___ 
俳優として、いつか、どんな演技が出来るようになりたいですか?
ヰトウ 
稽古場で本間さんに「お前にはまだ恥がある」と言われてて。いつか、そんな恥をとっぱらって、ウェゥァーみたいな演技が出来るようになりたいですね。
___ 
恥。
ヰトウ 
それに自覚があるから、自分でも直していきたいです。
___ 
それはきっと、羞恥心が演技にノイズを与えているという事だと思うんです。自分の演技への理解度を上げる事こそが重要かもしれませんね。
ヰトウ 
そうかもしれないですね。ありがとうございます。
___ 
今後、どんな感じで攻めていかれますか?
ヰトウ 
芸能人って、歌って踊れて演技が出来る人ってたくさんいらっしゃるじゃないですか。私は歌えないのですが、身体表現という事なら演技もダンスも出来る(ポップなダンスはした事がなくて、コンテンポラリーダンスなんですけど)、そんな役者になりたいです。

タグ: ダンスに興味あり いつか、こんな演技が出来たら 今後の攻め方


台詞を言う前提以前

__ 
今後、一緒に作品を作ってみたい人はいますか?
片桐 
スクエアの上田一軒さん。演出家としても俳優としても大好きです。そして、地点石田大さんが、凄く素敵だと思います。
__ 
今後、どんな感じで攻めていかれますか?
片桐 
このところ、今まで以上に舞台に出たいと思えていて。自分が好奇心を感じた、興味が持てるものは積極的にやっていきたいと思います。最近、演劇だけじゃなくダンス作品も多く見るようになって。
__ 
なるほど。
片桐 
台詞がない、文字の言葉がないという事自体が面白くて。台詞がない状態で舞台に立っていて、それで面白くあれるか?という問題意識を刺激されて。台詞を言う前提以前に、面白くあれるか。その人の在り方が問われると思うんですが、ちょっとその辺りをやってみたいと思うんですよね。
__ 
台詞がない状態で、舞台上のダンサーがそれだけで立てる、それだけの理由が何なのかという事ですね。
片桐 
はい。
__ 
もし片桐さんがダンス作品に出るとしたら?
片桐 
いいな、と思います。出てみたいですね。
__ 
何も知らない、初めて会うお客さんを引き込む為に、どこまで準備出来るかどうか、その状態に、持っていけるかどうか、なんですよねきっと。
スクエア
1996年、上田一軒、森澤匡晴の2人により「スクエア」結成。 主に、脚本を森澤匡晴、演出を上田一軒が担当し、 コメディの上演を目的に活動する。(公式HPより)
地点
多様なテクストを用いて、言葉や身体、物の質感、光・音などさまざまな要素が重層的に関係する演劇独自の表現を生み出すために活動している。劇作家が演出を兼ねることが多い日本の現代演劇において、演出家が演出業に専念するスタイルが独特。(公式サイトより)

タグ: ダンスに興味あり 今後の攻め方


vol.288 片桐 慎和子

フリー・その他。

2013/春
この人のインタビューページへ
片桐

質問 鳥井 由美子さんから 榊 菜津美さんへ

__ 
前回インタビューさせていただいた、鳥井由美子さんから質問です。「作品を作ったり、何か行動をしたりするにしても、何か意味を考えますか?」
榊  
作品に限らず、日常でも、ですか?どちらかというと、行動した後に「こういう意味があったのかな」と考えますね。例えばバナナ学園とかはものすごい稽古量で、全員が全力で頑張らないといけなくて。あと、今やってるトープレも、自分の人生を振り返らないといけないので。
__ 
ご自身にとって最も大きな意味を持つ舞台は。
榊  
自分が出演していたものではないんですけど、上京して初めてみた舞台がひょっとこ乱舞の「旅が果てしない」だったんです。衝撃的だったんですよ。こんな世界があったんだって。すっごいぼそぼそ喋ってるシーンもあれば、キレイなダンスもあって。そうだよね、小さい声で喋ってても聞こえるよねって。その後出演させて頂いたプロジェクト文学でも私の好きなものが出来ていく過程を見れたし。
__ 
小劇場が好きだという事を上京前から確信していたんですね。
榊  
その答えを見た気持ちでしたね。

タグ: ダンスに興味あり


vol.283 榊 菜津美

フリー・その他。

2013/春
この人のインタビューページへ
榊

気味悪さだったりおぞましさだったり

__ 
今後、織田さんはどんな感じで攻めていかれますか?
織田 
色んな役を死ぬほどやっていきたいですね。今回の役はこの役でした、ではなくて。複数の役を一人で引き受けてみたいです。
__ 
なるほど。
織田 
「チェーホフの御座舞」の時に、そういう役割だったんですよ。それが僕の中で一つの手応えだったんです。複数を分けてやれるなあって。これは僕の欠点でもあるんですが、積み重ねが出来ないタイプだと思うんです。つまり引きずらないから、切り替えるのが得意なんです。
__ 
切り替える。
織田 
その末に、気味悪さだったりおぞましさだったりを表現出来たらと思います。奇妙さを表現するのに、体を使ったダンスに興味があります。人間らしくない動きとか・・・。
__ 
あ、ちょっと分かります。
織田 
少年王者舘でも夕沈さんが振り付けをされていたんですが、バレエでもヒップホップとも違う、動きと言った方がいいようなダンスがあって、いい経験になりました。次の「さらば箱舟」で佐藤さんに振り付けと出演をお願いするんですが、凄く楽しみです。
あうるすぽっと+京都府立文化芸術会館+ニットキャップシアター+モノクロームサーカス 共同プロデュース『チェーホフの御座舞 ~『結婚申込』・『結婚披露宴』・『三人姉妹』~』
公演時期:2010/12月。会場:京都府立文化芸術会館(京都)、あうるすぽっと(東京)。

タグ: ダンスに興味あり 今後の攻め方