誰かの中に続いていく作品を創りたい

__ 
作演として、どんな作品を作れるようになりたいですか?
野村 
希望としては、一人でもいいので、見て下さる方が何十年先に思い出してくれる作品ですね。一本でもいいから作れれば表現者としては最高だなと。ざっくりとした答えになっちゃいますけど。
__ 
見た人の人生に関わるような?
野村 
書き続ける事で、見に来て頂いた方に伝えられる方法論を探したいですね。
__ 
去年のオパンポンの居心地の良さが印象に残っています。といってガツガツしていない訳じゃなかった。ちゃんと演劇の空気が底にあったんです。あの、包まれている感覚が今後、どんなものになっていくのかが楽しみです。

タグ: 貴方の為に★ 続ける事が大事


一緒に盛り上がれたらいいな

__ 
今後は、どんなスタンスで。
白神 
今年は頑張った感じがするので、もっと適当に・・・じゃないですけど、身近な人を楽しませる事が出来ないかな。
__ 
というと。
白神 
結局、誰の為にやっているのか、を考えるんですよ。もっと身近な人の為の表現を考えたい。
__ 
そうしたいのは、何故でしょうか。
白神 
ダンス界に向けての活動、みたいな事になってくるとダンスを見る人だけが楽しい、みたいな。それをずっと避けて来ているんです(その人たちも楽しめればいいんですけど)。身近な人(町を歩いている人でもいいですけど)が普通に楽しめればいいなあと思うんです。誰かの為、というのをやってみたいです。為、っていうと犠牲感が出てしまいますけど、その人はもちろん踊っている側も楽しい、そんなものが作りたい。
__ 
「批評家が唸って見ているけれども子供が笑いながら楽しんでみている作品」?
白神 
そうそう、そんな感じ。そういうスタンスはこれからも続けたいです。
__ 
素晴らしいと思います。これからも楽しみにしております。

タグ: 子供が見て喜んで、且つ同時に批評家が唸ってしまう ちゃんと楽しませる 貴方の為に★ 今年のわたし