紳士としてあるべき姿?

__ 
本日は、THE ROB CARLTONのおもてなしの心を伺えました。では、一方で、お客様にはどのように思って頂きたいのでしょう。
ボブ 
次の「ELDER STATESMENT'S GARDEN」で言うと、政治家が出てくるとはいえゴリゴリの政治劇ではないんですね。僕らのやることですから。でも、みんな一生懸命なんだなと思ってもらいたいんです。「フュメ・ド・ポワソン」にしても「スカイ・エグゼクティヴ」にしても、何かしら一生懸命やっている。今回は国際政治に頑張る政治家達の奮闘を見守ってもらいたいなと思います。
__ 
先入観にとらわれず奮闘を見守る、常にフェアなオーディエンスでありたいものですね。そういえば確かに「スカイ・エグゼクティヴ」は、シチュエーション以上に彼らの奮闘がカッコ良かったんですよ。
ボブ 
そうですね、ビジネスのための戦いを、非常に限定された中での彼らの頑張りですよね。男の頑張る姿ってカッコいいじゃないですか。
__ 
半沢直樹がウケたのも、きっとそういう事ですよね。銀行員の泥臭い復讐劇で、笑いもチャラけた要素も無い。なのに若者などを中心に幅広い人気が出た。恋愛要素もないのに、若い女性にも大変な人気が出た。
ボブ 
チームとか、そういう要素があったのかもしれませんね。僕らはラグビーをしていたので、その、チームで努力して勝てたという部分に共感していますね。お芝居でもそういうプロセスを大事に描いていければと思います。
__ 
ホテルも、そういうチーム力の要素はありますよね。
ボブ 
そうですね、一人のゲストのために非常に多くの裏方が頑張っています。喧嘩もしますけど、最終的にはお互いを信じて結果を出す。
__ 
そういう、紳士としてあるべき生き方。心ゆくまで舞台で拝見したいですね。
THE ROB CARLTON 6Fフュメ・ド・ポワソン
公演時期:2013/8/30~9/2。会場:元・立誠小学校 音楽室。

タグ: 一生懸命を描く


何で演劇をやっているんだろう?

__ 
今日はどうぞ、よろしくお願いします。山本さんは最近、いかがでしょうか。
山本 
最近・・・はい、あはは。
__ 
つまり、ハウアーユー、です。
山本 
いや、元気ですね。体は健康で太っています。そうですね。でも何も知らずにこれまで芝居をやり始めてきてたんで、ちょっとね。本当に自分が芝居をやりたいのか迷っているんですよね。
__ 
迷っている。
山本 
やっぱり、自分のものを出すのって色々あるじゃないですか。自分は何も知らずに最初の劇団に入ってしまったので。という事を今やっている一人芝居フェスに思いました。にしても30分一人で舞台に立ち続けるといその覚悟というかちゃんと自分で選択してそこに立っているっていう。そこへいくと、自分は何で演劇をやっているんだろうと。
__ 
私は、コトリ会議にしか持ち得ない、正統的なズッコケの勢いが大好きなんですよ。もの凄い一生懸命にやっているけれどもそれが目に見えて間違っているけれども。なんかそういう。
山本 
ああ、そうですか、ありがとうございます、自分の作品に対して何も言葉を持ってなくて、解説を加えるのが少し苦手というのがありまして。
コトリ会議
2007年結成。一生懸命になりすぎてなんだか変なことになっちゃった人たちの生活を部屋のすみっこだったり銀河に浮かぶ惑星だったり所かまわず描いています。おもしろいものが好きな劇団です。2010年にspace×drama2010という演劇祭で優秀劇団に選んでいただきました。ますますこの劇団の作品はおもしろくなるなと心密かに確信しながら毎日動きつづける劇団です。(公式サイトより)

タグ: 一生懸命を描く 迷っています スベる 自分は何で演劇を


優しさとはなにか

__ 
コトリ会議の作品を目にする時にいつも思うんですが、とても雰囲気がいいですよね。
山本 
悪人が出てこないという事でしょうか。
__ 
やっぱり俳優間の空気感が良い、という事だと思うんですよね。その人達のムードというか。生卵でいうと舞台上の人々が黄身で、白身の固い部分に客席があって、それは水っぽい白身とも行き来できて、黄身の薄い皮を通して舞台を見ているんですけど、コトリ会議ってあの皮膜を破いたり戻したり自由自在だなあと。輪郭が曖昧だけどはっきりと認識も出来る感じ。そうした、醒めながらも曖昧な、現実だとはっきり認識しているけれども白魚のように認識が逃げる感じ。そこは確実にコトリ会議にしかないなあと。サイトにもあるとおり、一生懸命になりすぎて少しおかしくなってしまった人、それはつまり現代に生きる我々全てだと思うんですけど、彼らのせいなのかなと。優しいけれど、おかしくなってしまった人。
山本 
よく僕は言うんですけど、奇人変人でくくるなと。僕もよく変人と言われるし、皆さんどこか変人だと思うんですよね。それは一般社会にもいて、軋轢と一生懸命戦って、壊れないようにしているんです。だから、簡単に変人として見られる人は出さない。
__ 
そうですね。
山本 
僕の周りに、結構変人は多いように思えるんですが、でも彼ら自身が自分と戦ってるんですよね。

タグ: 空気感を大切にした 脱力系のナゾ わたしの得意分野 一生懸命を描く 有機的に関わりあう 曖昧さへの礼賛


私も父のように

__ 
目標にしている人はいますか?
小林 
父親かな・・・?父は凄いんですよ。親って絶対的なものなんで、そういう意味では母もそうなんですけど。
__ 
ええ。
小林 
父はひたすら寡黙な人で、ウチは5人姉妹なんですけど、家族を養うために一生懸命働いて。お父さんがいるから、絶対道は逸れちゃいけないと思うんですよね。
__ 
昔、娘=父親を疎んじるものという構図がありましたが、最近はそうでもないんですね。
小林 
子供を育てるという目的の為に仕事を辞めなかったし、私達に苦労もさせないし、そのお陰で私も芝居出来たし。だから、私も父のようになるのは前提ですね。好きな事をする前に、自分も責任を果たす。子供を育てるのを第一にしているのを良しとしている父親のようになりたいです。第一にしたい、という訳ではなく目的をしっかり果たすという意味で。

タグ: 子供についてのイシュー 一生懸命を描く 家族という題材


vol.310 小林 由実

フリー・その他。

2013/春
この人のインタビューページへ
小林

×

__ 
西原さんが舞台に立っていて、嬉しいのはどんな時ですか?
西原 
なんか空気が繋がった時ですね。舞台と客席の。客席に沢山の人がいて、一方通行じゃなくて、うわぁぁんってなった時。見えないんですけど「現れてる」と感じた時、です。
__ 
分かると思います。でも、そうなれている回はまれですよね。
西原 
演じている側が勝手に思っている場合もあるという事ですね。
__ 
いや、空気が繋がっていると感じた場合はどちらの側も分かっていると思いますよ。
西原 
うーん・・・
__ 
色んなジャンルの舞台がありますが、一律して確率は低いんじゃないかなと思います。前衛演劇の舞台でも空気が繋がる事はあるし、分かりやすいエンタメ芝居でも会場の空気が繋がる事は多くないと思います。
西原 
なるほど。
__ 
今までで、西原さんが「繋がった」と思った最たる時は?
西原 
「私の未来」の時、私が舞台上でハルくんの事を思っている時、お客さん達が想像しているハルくんを感じたんです。いくつもいくつも、ぽぽぽぽって、お客さんの側から感じて。私がそう思っているだけなんですけど、無限なんだなあって。私の想像力が受け取った人の想像力も喚起して、表現って無限なんだなあって。
__ 
想像力はそれぞれ無限ですよね。それが掛け合わさせる瞬間、その広がりを感じたという事ですね。
西原 
その時に、とても嬉しいんです。
__ 
一人芝居「私の未来」。最後の歌が本当に狂おしいというか、情念がこもっているんですよね。そこに到る背景が演劇で示されているから、尚更聞き惚れました。
西原 
歌うのっていつも難しくって。歌うのにはマイクが必要なんですけど、マイクってめっちゃ現実じゃないですか。戒田さんの脚本で、マイクが持てるシチュエーションになったから持てたんです。歌いたいだけになったら嫌やから・・・演出として言われたのは、「涙を湛えた笑顔で、プロ意識を持った一人の歌手という役として、一生懸命歌えばそういう風には見えないから大丈夫」って。

タグ: 役者の認識(クオリア) 背景が浮かびあがる 一生懸命を描く 見えないぐらい濃い交流 舞台にいる瞬間 前衛は手法から作る人々を指す


vol.290 西原 希蓉美

フリー・その他。

2013/春
この人のインタビューページへ
西原

役者さんとバチッと合った瞬間

__ 
照明スタッフとして、喜ばしい瞬間は何ですか?
川北 
感覚的な事になってしまうんですけど、役者さんとバチッと合った瞬間が一番好きですね。
__ 
表現に対する両者の思惑や実践が、ライブで噛み合って、理解したという実感があったんですね。
川北 
そうですね。例えばある場面転換で、役者さんが下を向いていきながら溶暗するんですけど、そのタイミングと絵を合わせられるか、ですね。「あ、出来た」と思えた時は、その役者さんと通じあえた気がして、うれしいですね。
__ 
俳優としては嬉しい瞬間は。
川北 
この間イッパイアンテナの「バードウォッチングダイアリーズ」でずっと走らされたんですけど(笑う)キャッツさんに「走った後の顔の火照りと汗だけで2000円取れる」と言われて。そういうのを言われると凄く嬉しいですね。一生懸命という言葉って格好悪いなと思うんですけど、実際にそれを見せられたらカッコいいんですよ。そういう姿を生でみたいんじゃないか。それを見せられたら良かったと思いますね。
__ 
行為としてね。存在として見せる。
川北 
そうですね。
イッパイアンテナ
同志社大学の学生劇団「同志社小劇場」のOBを中心として、2007年11月に旗揚げされた演劇団体。主な演目はコメディとコント。劇場を気持ちよく走り抜けるライブ空間にすべく日夜活動している。(公式サイトより)
クールキャッツ高杉のイッパイアンテナジャックvol.2「バードウォッチングダイアリーズ」
公演時期:2012/12/13~17。会場:スペース・イサン東福寺。

タグ: 役者の汗を見せる 一生懸命を描く


「オトコの一生」

__ 
そして大阪で旗揚げしたともにょ企画。いつもは、ハッピーエンドの作品を作っている訳ではないそうですね。
鈴木 
思うんですが、この世の大体の演劇作品って、人生における浮き沈みの一部分を切り出しているだけなんですね。偏見かもしれませんが。
__ 
なるほど。
鈴木 
僕は、良い事と悪い事の両方を描いた上で、メッセージを伝えるのが演劇のあるべき姿勢だと思っています。もちろん、最初からこういう全体的な見方をしていた訳じゃなくて、下がっている部分をいかに自分で肯定してあげるのかを考えて、描こうと思っていたんですよ。悲しさが盛り上がって終わったり、良いことなのか悪い事なのかわからない内に終わる、というような作品を作っていたんです。gate extraで上演した「オトコの一生」の終幕では、主人公の男性の死を描きました。それまで一生懸命働いて、良い事も悪い事もあって、好きではない女性と結婚して、自分と同じような生き方をする子供を持って、若年性痴呆症になって、早くに一生を終えるんですけど。「死」は、取りようによっては上がった絶頂であるとも言えるんじゃないかと思うんです。
__ 
「オトコの一生」。確かにあの主人公は幸せそうに死にましたね。ちょっと伺いたい事があるんですが・・・
act for friends vol.2
公演時期:2012/9/8~9。会場:KAIKA。

タグ: 一生懸命を描く


二乗三乗

__ 
劇団員二人が加わりましたが、いかがでしょうか。
サリ 
二人共、しっかり考え方を言う方なので。そういう考え方もあるんやってとか、取り入れようと思ったり。そんな場になっていていいなあって思います。みんな引っかかるところが違うので、一つの場所で集まって一つの作品を作る時に、それぞれの考え方は曲げずに、みんなのアイデアを取り入れて、作品の面白さが二乗三乗になっていったらいいですね。わたしの考えた面白さだけじゃなくて。
__ 
なるほど。
サリ 
何でしょうね。みんなで一生懸命取り組んで、みんなで本気になりたいですね。
__ 
突劇金魚ならではの作り方はありますか?
サリ 
多分いまそれを全員で作りだそうとしているところです。
__ 
上手くいきそうですか?
サリ 
どうでしょうね。でも、成功する見込みはどうあれ、今のメンバーはこうやから、そうするしかないって道を行っていると思います。

タグ: 一生懸命を描く


客演では踏み込めないところ

__ 
突劇金魚の7月の短編公演、キンギョの人々vol.2「蛇口からアイスクリーム」面白かったです。その内の一つ、「夏の残骸」に出演されていましたね。この作品、10月に伊丹AI・HALLで長編として上演されるのですが、それも楽しみです。山田さんは謎の男役でしたね。
山田 
ありがとうございます。僕の役も、掘り下げたりすると思います。
__ 
あの部屋の中に割ってはいる役どころでした。では、意気込みを教えて頂けますでしょうか。
山田 
そうですね。劇団員になって稽古の仕方とかも色々話し合えるようになったので、今は新しい方法を試して、変更してを繰り返してます。今まで以上に濃厚な仕上がりになると思います。
__ 
演技の作り方について、最近気になる事があります。表現の程度についてです。昨日、金曜ロードショーで「ソルト」って映画を見たんですけど、そこですごく難しい演技があったんですよ。
山田 
ええ。アンジェリーナ・ジョリーの。
__ 
はい。ロシアの女スパイが潜入先で作った旦那を誘拐されて、それで昔の仲間のアジトに入って、直後に旦那を殺されるんですけど。そこで顔色を変えずに仲間の信用を経る。そうして生まれた油断をついて全員を殺害してアジトを去るんですね。そこで、シーンの最後に旦那の死体を見るんですよ、死体に駆け寄る訳でもなく、昔をちょっと思い出して、でも泣く訳でもない。「やや顔をしかめる」。それだけなんですね。
山田 
はい。
__ 
そこが最大の見せ場だと思うんですが、表現をその程度に留めたのは誰なのか。
山田 
まず、誰が演技プランを考えるのかといわれると、俳優が自分のやりたいことを提示して、それが演出家の想像を越えれば採用になると思うんですが、そうでなければ演出家のプランに流れていくんだと思います。僕の場合は、演出家によって好みもやり方も違うので、やりたいことをやりながら、演出家がどういうアプローチが好みなのか探ります。でもまあ、たいしてできる事もないので、一生懸命やるしかないです。
キンギョの人々vol.2「蛇口からアイスクリーム」
公演時期:2012/7/2~4。会場:in→dependent theatre 1st。
突劇金魚 第13回公演「夏の残骸」
公演時期:2012/10/12~15。会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)。

タグ: 泣く観客 一生懸命を描く


次に行く

__ 
今後、どんな感じで攻めていかれますか?
小林 
KUNIOに関しては、杉原がこの先にやりたい事がはっきりしているので。それをいい形で出して行けたらなと思います。順番とかタイミングがすごく大事なので。いい結果に結びつけるために。もちろん、途中の経過で結果が変わってしまう事もあるので、その時は戦略を考えなおしたり。
__ 
途中でやり方を変える。
小林 
逆に、最初は期待していなかった事が評価が高かったり、結果的に良い物が出来たりする事もあります。その時はすぐに変えます。その為の手札はいつも持っているつもりです。
__ 
柔軟であるために、ですね。そんな手練の小林さんから、若手の制作者達になにかメッセージを頂いても宜しいでしょうか?
小林 
いえいえ、そんなのは(笑う)。私が手伝ったり、付き合いのある人達、例えば突劇金魚の制作の安部さんや悪い芝居の有田さんとかはあの年代にしては極めて優秀だと思うので。燃え尽きないようにしてほしいですね(笑う)。一生懸命やりすぎて、一公演終わると燃え尽きてしまう人が多いので。制作は俳優さんのように、ピークの瞬間はなくて。公演が終わった瞬間でさえ、次につながるものが見えるというのが大事だと思うんです。そうして次の戦略を練る時に、楽しく思える。そういう風にモチベーションを保つ事も大事ですね。
__ 
小林さんは、若手達と同じ時代の先端を一緒に走っている感覚がある。だから、アドバイスは無いという事でしょうか。
小林 
おお・・・(笑う)。そう仰って頂けると。
突劇金魚
関西学院大学の演劇グループSomethingの99年度生(OG)、サリngROCKを中心に結成。2008年12月に蔵本真見が入団。2012年4月に个寺ギンと山田まさゆきが入団。現在6名で活動中。独特な関西弁のセリフまわしで、他にはない世界をつくる。不器用な登場人物たちのチョット毒あるお話を、派手目の極彩色でイロドる世界観。音で刺激。見た目で刺激。プププと笑って、チクッと刺される新感覚。2008年「愛情マニア」で第15回OMS戯曲賞大賞。2009年「金色カノジョに桃の虫」で第9回AAF戯曲賞優秀賞。2010年夏には渡辺えりユニットえりすぐりに関西女流作家の1人として脚本を提供している。(公式サイトより)
悪い芝居
2004年12月24日、旗揚げ。メンバー11名。京都を拠点に、東京・大阪と活動の幅を広げつつある若手劇団。ぼんやりとした鬱憤から始まる発想を、刺激的に勢いよく噴出し、それでいてポップに仕立て上げる中毒性の高い作品を発表している。誤解されやすい団体名の由来は、『悪いけど、芝居させてください。の略』と、とても謙遜している。(公式サイトより)

タグ: 一生懸命を描く 今後の攻め方


沢山のお客さんに見てもらわないと

__ 
角田さんが男肉の舞台に出て踊っている姿を観るのが好きです。以前の長編「ミートコンプレックス1928」で、角田さんの金太郎姿が目に焼き付いています。他に、「CRAZY GONNA CRAZY」で角田さんを中心に全員が回るダンス。意味不明なんですけど、とにかく衝撃的な光景だと思うんです。
角田 
嬉しいですが、分かって下さる方はあまりいないですね・・・。でも、twitterの感想で「今回の男肉は攻めてた」と書いて下さった時はすごく嬉しいです。
__ 
でも、分からないというお客さんも当然いる。私が男肉を気に入り過ぎているからか、その事実がどうしても受け入れられない部分がありますね。
角田 
僕らの場合は多いんじゃないでしょうか。なぜか女性のお客さんが多いのですが、男性はちょっとそっぽを向いてしまうような。「ただ単に汗だくで一生懸命で踊ってるだけちゃうんか」と言われれば、まあその通りなんですけど・・・。
__ 
見に来て欲しいお客さんにこそ訴えたい。だからこそ、男肉のチラシの趣味性は素晴らしいと思います。団長が雪山の中に住んでいるチラシとか、素晴らしいじゃないですか。
角田 
あれは可愛かったですね。
__ 
そして今は、それほどお客さんを限るチラシではない。
角田 
団員の中でも意見の別れるところで、僕は沢山のお客さんに見てもらわないと、と思っています。楽しませる自信はあるんで。
__ 
なるほど。では、最近の男肉が前後にダンスを持って行っているのは、お客さんを楽しませる方向を重視しているのかもしれないですね。

タグ: 役者の汗を見せる ちゃんと楽しませる 一生懸命を描く ウェブ上の感想 私の劇団について


沢山の人と出会って繋がる

__ 
さて、今後、どんな感じで攻めていかれますか?
兵頭 
変わらないと思います。今ここにあることを一生懸命にこなす事が自分のやり方なんですね。本当は、色んな事を同じにこなせる器用さが必要なのかもしれませんが、どうも私には苦手みたいで(笑う)。もちろん、やっているんですけど。
__ 
そうですね。
兵頭 
目の前の事に手を抜かず仕事します。相変わらずだねと言われるかもしれない。あえて攻めるというなら、沢山の人と出会って繋がる事で何か面白い事が出来るんじゃないかなと思います。人と知り合えたらその分領域が広がるんですね。

タグ: どんな手段でもいいから続ける 器用さ・不器用さ 一生懸命を描く 今後の攻め方


質問 高橋 志保さんから 春野 恵子さんへ

Q & A
__ 
前回インタビューさせて頂きました、高橋志保さんから質問を頂いて来ております。「表現活動を続けていくと、同世代の人がどんどん辞めたり変わっていったりします。それでも続けていく中で、持ち続けたいポリシーはありますか?」
春野 
この歳で私、浪曲界のぺーぺーなんですよ。どんなに下手くそでも、一生懸命やっていれば何とかなるだろうという・・・ある意味低い志で始めたんです(笑う)。でも、浪曲に出会った時に、「私は、これを一生続ける」という決心で入ったんです。
__ 
そういうものに出会えるのはとても幸せな事ですよね。
春野 
そういうものに出会わないうちは、自分の人生は始まってもいないし、生き始めてもいないんじゃないかって思っていました。何も知らない世界に飛び込むのも無謀だとは思うんですけど、でも、そこまで散々悩んで来ているから。出会えるのも稀ですからね。だから、ずっと続けていこうと決心しました。
__ 
素晴らしいと思います。
春野 
それに、出来なくて当たり前・一生続けていれば何とかなる、というぐらいから始まっているので。だからこそ、応援して下さるお客様を裏切れないし、人並み以上にお稽古しないといけないんです。・・・幸せな事に、浪曲の世界に入って、「私には違うかも」って思った事が一度たりともないんですよ。
__ 
それは素晴らしい。しかし、一生のものに出会えるのがまず奇跡ですね。
春野 
母の育て方があるかもしれませんね。母は、「女性らしく結婚しなさい」とか、「子供を産みなさい」とかはあまり言わないんです。自分の一生を賭ける仕事を見つけなさいって言ってくれたんですね。まさか、浪曲師になるとは思わなかったでしょうけど(笑う)。
__ 
大変でしょうけど、仕事が楽しいというのはとても幸せですね。
春野 
やりがいがありますよね。だから、もう少し上手くなりたいですね(笑う)。私の場合は全然出来ないところから始めたので。お客様も「上手になったね」って仰って下さるんです。最初に比べてこんなに伸びてます!って感じかな(笑う)。
__ 
お客さんも、そういう成長ってとても嬉しいと思いますよ。次の質問です。「2.表現活動をやめる事について、考える事はありますか?」
春野 
才能ないんだろうなあと考える事はあるんですけど・・・でも、無くてもがむしゃらに努力するタイプなんです。才能ある人だけしかやっちゃいけない訳でもないと思っています。
__ 
どのようなパフォーマンスを発揮出来るかは、才能とか頭の良さだけじゃないですからね。
春野 
結局は結果を出さないといけないというのはあると思うんです。だけど、私は誰かの評価よりも自己評価を大事にしているんだと思う。どんな風に頑張ったか、どれだけ上の段階に進めたか。誉められても、自分の中でだめだったら「もっと頑張ろう」と思うし。そこに重きを置いてるからこそ、やっていけるんだと思いますね。
__ 
なるほど。
春野 
簡単に納得できるタイプじゃないし、不器用なんです。でも、だからこそ面白いんだと思うんです。積み重ねていって、変わってきてると思います。ずっと続けていきたいですね。

タグ: 一生懸命を描く その人に出会ってしまった ジェンダー・女性らしさ 家族という題材 女性的、それはなにか


vol.217 春野 恵子

フリー・その他。

2012/春
この人のインタビューページへ
春野

バッターボックス

__ 
短い質問をしていきますね。焼酎さんは、スランプはありますか?
焼酎 
あります。
__ 
スランプの脱出方は。
焼酎 
お風呂に入って、たくさん寝て、後は努力をする事です。
__ 
いま、何故役者を続けているのでしょうか。
焼酎 
芝居をやらないと、自分の人生が豊かにならないと思うからです。
__ 
というと。
焼酎 
教育実習に行った時、教師として自分を出さないようにしないといけなかったんですね。自分の欲求を押し込めて、大人として振る舞わないといけない。もちろんやりがいはあったし、一生懸命やっていたんです。でも、稽古に行ったらもっと出して、と言われて。自分を押さえずに表現をしたいと、強く考えるようになりました。
__ 
自分を表現。
焼酎 
もちろん、表現をする立場なので誰かを傷つける可能性のある表現をしてしまわないように気を付けます。それから、より面白いアウトプットが出来るようにするにはインプットもしないと。関係ないかもしれないけど、本を読んだりするのはすごくプラスになるんです。
__ 
ああ、必要ですよね。表現するには、いろんな素養や鑑賞が手助けになるから。最近ご覧になったもので印象深いのは。
焼酎 
「ブラックスワン」が良かったです。DVDも買っちゃって。もう、すごい、鳥肌が立ちました。
__ 
今後、どんな感じで攻めていかれますか?
焼酎 
河瀬さんがどんなバッターボックスに立たせてくれるかですけど、でもどんな打順やタイミングでも、ホームランを打てるようにしたいです。蜜さんが言ってたんですけど、「最新作が代表作だ」の精神で。いきたいと思います。

タグ: 一生懸命を描く お風呂 今後の攻め方 自分は何で演劇を


質問 永野 宗典さんから 筒井 加寿子さんへ

Q & A
__ 
前回インタビューさせていただいた、永野宗典さんから質問を頂いてきております。1.男性のどんな部分に魅力を感じますか?
筒井 
芝居の事関係ないんや(笑う)。男性・・・。昔は笑かしてくれるという意味で面白い人が好きだったんだけど、だんだんオモロイにもいろいろあるなあ思うようになりまして、今は特に笑いにかぎらずなんかしら面白い人が好きです。この人面白いなと思ったら皆魅力的。あと、何の役にも立たないようなくだらないことを一生懸命やる人が好きです
__ 
2.自分の好きな部分はどこですか?
筒井 
好きなところか。時には嫌いなトコにもなるんだけど、すぐ夢中になる事かな。人から見たら迷惑な事かもしれんけど。

タグ: 一生懸命を描く


だから演劇や劇団が好きなんです

__ 
確かに劇団もコミュニティの一つですね。いわゆる批判されたり、かと思うと憧れられたり。
柳沼 
僕は、その劇団のちょっと気持ち悪い感じが大好きなんですよ。
__ 
というと。
柳沼 
出演者の人やお手伝いしてくれた人、みんないい大人なんですよ。仕事休んで平日の真っ昼間に集まって大道具を作ったりするんですよ。真剣に。作品を作るって何の補償もないし、今作ってる舞台セットだって自分達が作った事は誰も証明してくれない。のに、こんだけ一生懸命作ってる姿って、美しいなって。じーんときて、帰りに鴨川のほとりで泣いちゃったんですよ。
__ 
なるほど。
柳沼 
僕が頑張るのは当たり前ですけれど、この作品に参加した事を残すために釘一本でも打ってくださいとは呼びかけましたが、作業にそんなに積極的に参加してくれて。どうやったらリアルな壁に見えるかとか話し合うんですよ。各々が工夫して作業に当たるんです。これ気持ち悪いし、美しいんですよね。だから演劇や劇団が好きなんですよね。そういう姿を、八月の会に逆に投影してみたかったんです。

タグ: 初期衝動 一生懸命を描く


こんなに残ってた

__ 
そもそも、本條さんがお芝居を初められたキッカケを伺っても良いでしょうか?
本條 
大阪外国語大学(現大阪大学)に在学していたころ、今France_Panの主宰をしている伊藤から「コントをしないか」って誘われたのがキッカケです。最初は軽い気持ちで出たんですけど。
__ 
ああ、コントから。ちなみに、どのような。
本條 
ケラリーノ・サンドロヴィッチや、いとうせいこうのコント作品や、伊藤が書いたコントだったり。
__ 
初めての長編、いかがでしたか。
本條 
すごく怒られたんです。下手で。しかも私、宮崎出身なので宮崎弁が抜けなくて。でもその公演が終わった後、燃え尽き症候群ですごく気が抜けちゃったんです。その時ちょうど3回生で、就職活動もしなけりゃならなかったんですけど、お芝居続けたいなぁって。
__ 
そうだったんですね。しかし、何で燃え尽きてしまわれたのでしょうか?
本條 
私、小学校から大学までほぼ帰宅部の子だったんですよ。だから人前に出たりはおろか、一生懸命ワーッてやるという事があんまりなかったんですね。でも初めてお芝居に出演して、私にもまだこんなにパワーがあったんだなあって、自分にびっくりしました。苦しいけど、こんなに楽しいことがあるんだって、もうちょっとやりたい、と思うようになったんです。
__ 
ちなみに、どんな役柄だったんですか?
本條 
男の子と同棲してる女の子のお話で、デイジーっていうんですけど。彼のことが凄く好きなんですけど、同じ部屋の中にいるのにすれ違うんです。二人ともいるのに、電話で会話したりとか。最後に私は電話の線をはさみで切って出ていって、男の子が戻って家のインターホンを押すと象の鳴き声が「パオーン」って。
__ 
ああ、それはシュールでもの悲しい話ですね。
本條 
悲しいお話でした。

タグ: 一生懸命を描く


「可愛らしく演じて下さい」

__ 
三人姉妹」ではどんな役なのでしょう。
弓井 
姉妹の男兄弟の嫁です。
__ 
ああ、「地点谷弘恵さんがやってた。ナターシャでしたっけ。
弓井 
はい。ショッピングカートを何度もぶつけていた。
__ 
リモコン妊娠の。
弓井 
あれ面白かったですよね(笑う)。
__ 
最低でしたね(笑う)。
弓井 
「三人姉妹」は、作者であるチェーホフによると全員が主役で、強いて言うならナターシャを入れた四人が主役だそうです。
__ 
群像劇みたいですね。どんな感じで演じていこうとか、そういうのはありますか?
弓井 
三人姉妹の稽古場に入る前は、ナターシャって表面的には悪い女というイメージを持っていて。それは大事な要素なんですけど、三人姉妹が一生懸命生きていこうとするのを結果的にはぶち壊してしまうんですね。自分中心に家を動かしていこうとしたり。でも私には、ナターシャはそんなに悪い人だとは思えないんですね。観ている最中は「何この人むちゃくちゃだなあ」と思われても、観た後には「よく考えてみると悪い人でもないな」と思えるようになってほしいなと考えていたんです。
__ 
そういうプランというか、目論見があったと。
弓井 
でも、稽古が始まってみると、とにかく引っ掻き回す事がまず求められたんですね。それから私のイメージには全く無かったんですけど、「可愛らしく演じて下さい」と言われたんです。
__ 
どういう意味なんでしょうね。
弓井 
参考文献として挙げられたのが、ビッグコミックスピリッツで連載している高橋しんの「花とおくたん」って言われて、買って読んだんですよ。子供っぽい感じの人物で。その発想は無かったですね。今の所、振りで与えられた可愛さと自分の意識のギャップが埋められていない状態です。
__ 
頑張って下さい。
地点
多様なテクストを用いて、言葉や身体、物の質感、光・音などさまざまな要素が重層的に関係する演劇独自の表現を生み出すために活動している。劇作家が演出を兼ねることが多い日本の現代演劇において、演出家が演出業に専念するスタイルが独特。(公式サイトより)

タグ: 一生懸命を描く 反復の生むもの 群像劇


vol.94 弓井 茉那

フリー・その他。

2008/春
この人のインタビューページへ
弓井