笑の内閣に出会って・・・

__ 
髭さんがお芝居を始めた経緯は。
髭だ 
昔、ものすごく人見知りだったんですよ。引っ込み思案で。小学校で全校生徒の前で喋ったりするような機会でも、出来なくて。中学校の時に文化祭で演劇をしたんですけど、それが自分の行動とは全然違うような役柄だったんですが、結構ウケて。もっとやりたいなと思ったんですね。高校には演劇部は無かったので合唱部に入りました。大学の演劇部に入りました。未踏座です。先輩に九鬼さんがいるんですよ。同期にキタノ万里、2個下に森孝之、図書管がいます。いま考えると凄いメンツですよね。
__ 
笑の内閣との出会いは。
髭だ 
先輩の川崎さんという方に紹介頂いて、一度呼ばれたんですけど予定が合わなくて断ってしまって。3回生の時に、「非実在少女のるてちゃん」に出演して、それからほとんどレギュラーですね。プロレスにも2回くらい参加しています。いつも公演が終わると、「もういいかな」と思うんですけど次も参加しています。何なんでしょうね。題材が面白いからでしょうか。
__ 
笑の内閣。役者の演技が糞下手なのにこりっちで準グランプリを取るという荒業を成し遂げましたよね。しかもそれがあんまり話題になってないという。
髭だ 
不思議ですよね。高間さんが不思議な人だと思うんです。いやー、よく分かんないです。高間さんは。どこでも営業するんですよあの人は。どんな人間に対しても分け隔て無く営業をしてるんです。集客に対する姿勢は昔っから変わってませんね。もう結構売れてるやろうにあの人は何なんでしょうね、その貪欲さは。まあそうでもしないといかんのだとは思いますが。

タグ: 文化祭前夜 九鬼そねみ


その瞬間

__ 
演劇を始めたキッカケを教えて下さい。
森  
大学に入って、隣にいた友達が演劇に興味があったらしくて。それで付いて行ったら意外と本格的だったんです。龍谷大学の劇団未踏座にはいりました。
__ 
九鬼そねみさんはご存知ですか。
森  
はい。雲の上のような存在のOBです。お世話になっていました。
__ 
九鬼さんの後輩・・・。演劇を始めた頃にみた衝撃作は。
森  
京都ロマンポップさんの「人を好きになって何が悪い」という作品で、演劇って凄いなと。あとはベビー・ピーさんの「はたたがみ」です。その二つはもう・・・今でも物凄く残っています。
__ 
確かに、どちらも凄かったですね。森さんは、舞台に立っていて「この一瞬が好き」というのはありますか?
森  
舞台上でシーンとしている時ですね。役者が集中していて、次の動きの時にバッと、役者全員が反応するような。上手く言えないんですけど、あの間は凄く好きです。
__ 
客席に座っている全員が、その新しい時間を見ていると自覚しているでしょうね。役者全員が、同じイメージに集中しているから、みんな同調している。

タグ: 役者全員の集中が一致 人脈・コネクションの大切さ はたたがみ 衝撃を受けた作品 九鬼そねみ 人が人を好きになるってすげえじゃん


質問 九鬼 そねみさんから 渡辺 ひろこさんへ

__ 
前回インタビューさせていただきました、努力クラブの九鬼そねみさんから質問です。
渡辺 
「そねみ」?
__ 
はい。
渡辺 
嫉妬心が強いのは、いい女ですよね。
__ 
そうですね。「本番前に緊張してしまった時はどうしますか?」
渡辺 
私も物凄い緊張しいなんです。でも、自分を俯瞰するとほぐれるみたいです。私の場合、自分を斜め上から見下ろしてるつもりで緊張している自分を自覚すると笑えてきちゃって。「あはは~緊張しとる」って。その時はもう緊張してないですね。

タグ: 嫉妬心 九鬼そねみ


九鬼そねみ

__ 
今後、どんな感じで攻めていかれますか?
九鬼 
バイトでチラシを四条河原町で配ってるんですけど、前回公演を見て下さった方が「努力クラブで踊ってた人が配ってた」ってtwitterで書いてくれて。「踊ってた人」じゃなくて、名前を覚えてもらえるようになったら嬉しいですね。
__ 
「そねみ」という言葉は、どういう意味なんでしょうか。
九鬼 
九鬼は本名なんですけど、名字のインパクトが強すぎるのでバランスをとろうと思って。それと「ねたみそねみちゃん」というキャラクターを金平守人さんの漫画だったかな、見た気がするんですが、そこからも。・・・羨ましいんですよね。
__ 
嫉妬心が深い?
九鬼 
まぁ・・・。
__ 
嫉妬心が深い事を公言する人はなかなかいないですね。
九鬼 
羨ましいです。何もかもが。羨ましい。悔しいです。

タグ: 覚えてもらう 嫉妬心 九鬼そねみ 今後の攻め方