KYOTO EXPERIMENT 2014 フリンジ企画 オープンエントリー作品 第19次笑の内閣 福島第一原発舞台化計画-黎明編-『超天晴!福島旅行』

__ 
本日は笑の内閣上皇、高間響さんにお話を伺います。どうぞ、よろしくお願いします。最近、上皇はどんな感じでしょうか。
高間 
最近は快調に演劇活動を続けています。先日は京都舞台芸術協会の理事様にもなりましてね。あとは結婚ですかね。この間、ハワイいきましたね。
__ 
ありがとうございます。8年ぐらい前に取材した時と比べたら隔世の感がありますね。
高間 
あの時はですね、テキトーに答えすぎたなと。その時はプロレスしてたんですが、その頃とは全然違う事をやってますよね。
__ 
いやあ、言論に場を移してプロレスをしているじゃないですか。
高間 
まあ、時事ネタの方が伸びてますね。意外と。僕、このまま文化人になろうと思っているんですよ。
笑の内閣
笑の内閣の特徴としてプロレス芝居というものをしています。プロレス芝居とは、その名の通り、芝居中にプロレスを挟んだ芝居です。「芝居っぽいプロレス」をするプロレス団体はあっても、プロレスをする劇団は無い点に着目し、ぜひ京都演劇界内でのプロレス芝居というジャンルを確立したパイオニアになりたいと、06年8月に西部講堂で行われた第4次笑の内閣「白いマットのジャングルに、今日も嵐が吹き荒れる(仮)」を上演しました。会場に実際にリングを組んで、大阪学院大学プロレス研究会さんに指導をしていただいたプロレスを披露し、観客からレスラーに声援拍手が沸き起こり大反響を呼びました。(公式サイトより)
KYOTO EXPERIMENT 2014 フリンジ企画 オープンエントリー作品 第19次笑の内閣 福島第一原発舞台化計画-黎明編-『超天晴!福島旅行』
公演時期:2014/10/16~21(京都)、2014/12/4~7(東京)。会場:アトリエ劇研(京都)、こまばアゴラ劇場(東京)。

タグ: 結婚について 結婚したら・・・ 笑の内閣・プロレス芝居


内閣と出会う

__ 
由良さんがお芝居を始めた経緯を教えて頂いてもよろしいでしょうか?
由良 
たまたまですね。5年くらい前に内閣のプロレス番外公演『サマーナイトヘル2009』を見て、楽しそうだと思って。観客を巻き込んだあの変な一体感にあてられたのかもしれないです・・・
__ 
当時はプロレスですね。そして今は政治でプロレスしてますね。内閣に入ったのは。
由良 
家庭環境がギスギスして、うんざりしていて。ため込んだものを吐き出したい、という思いがあったんですね。別に演劇でなくてもよかったのですが、内閣は変な人が多そうで、そういう連中の仲間になって馬鹿騒ぎしてみたかった。
__ 
吐き出せていますか?
由良 
ちょっとずつ。家族の事は問題として残ってはいますが。
__ 
素晴らしい。溜まった澱を、表現する事で社会に還元しているんじゃないですかね。

タグ: 笑の内閣・プロレス芝居