PUNK

__ 
モモンガ・コンプレックスについて。私は京都で上演された「とりあえず、あなたまかせ」と、大阪でのTACT/FESTでの「小さな一日」を拝見しました。モモンガコンプレックスの第一印象についてなんですが、おちゃらけているというのを自分たちで肯定しているという魅力があるのかなと思いまして。
白神 
はい。
__ 
粗とかも含めて面白さにしてしまう。それが非常に魅力的に思うんです。そんな事が出来るという、見事なカンパニー作りだなと。
白神 
PUNKにいきたいなあと。
__ 
PUNK。
白神 
そうですね、これは次回公演の「大失敗」にも繋がってくるんですけど。モモンガコンプレックスを立ち上げた当初から、生きる強さみたいなのが好きで。しかも、直球の強さというよりは酔拳的な、、、とんちや変化球を使って生きて行くというか。車をぶつけて止めるみたいな荒さが好きです。ブレーキなんか使わない、丁度止まれたからいいや気にしない、みたいなハチャメチャ感が。
__ 
凄くよく分かります。私はどちらかというとあえて失敗しに行く人間なんです。人間、失敗したい欲ってあるんじゃないかなと思うんですよ。
白神 
ありますね。なんか、失敗しちゃいけないというのにとらわれすぎて、いざ失敗すると大打撃になるみたいな。私はクラシックバレエをやってたんですけど、失敗が出来ないという思いにとらわれてしまって。今は、失敗をあえて見せてしまうのに惹かれています。失敗した時の人が凄く面白いんです。
__ 
分かります。
白神 
失敗してる人が好きですね。「ああ車ぶつけちゃったよこの人」みたいな。人の失敗を笑いますね、普通に。
__ 
PUNKですね。
白神 
これは性格悪いと言われるんですけど、あえて失敗するように仕向たりとか。失敗が巧いといいなあ。
__ 
それはもう、一つの芸能ですね。
白神 
モモコンでは、失敗に強くなるみたいなのをやってました。ちょっとした失敗を繰り返すみたいな。大失敗してみたらいいなあと思って。
__ 
次回の全国ツアー「大失敗」。意気込みを教えて頂けますでしょうか。
白神 
ビビってます。ビビりなんです。いや本当にビビりなんで。でも大胆に行きたいなと思います。ビビりながらも。でもすぐビビるんですよ。
__ 
ビビっていたら失敗するのでは?
白神 
いやあ、ビビっているから成功しようとするんですよ。失敗しないようにしてたら小さくまとまってしまって、ショボい結果に終わるみたいな事が多くて。だから、どっちかというと大胆に失敗出来ればいいなと思っています。

タグ: バレエやってた ネガティブ志向 成長拒否


ツメを研ぐ悪魔

__ 
最終的に、上演が終わった時に、観客がどう思っていれば理想ですか?
危口 
今年9月に行った公演の当日パンフレットに、「お客さんに笑顔で『金返せ』と言われたら嬉しい」と書いたんです。会心の笑顔でそんな事を言われるんだったら、いい試みだったんだろうなと。期待していたものとは全然違うけれども、劇場に来た事自体に対して良かったと思ってもらえれば。もちろん、真顔で『金返せ』と言われたら非常にマズいですけど。

タグ: B級の美学 わたしの得意分野 ネガティブ志向 現動力


26歳の北尾亘が探しているもの

__ 
今日はどうぞ、宜しくお願いします。北尾さんは、最近はどんな感じでしょうか。
北尾 
こちらこそ、よろしくお願いします。僕はいま26歳なんですけど、今年に入ってから色々とお仕事を頂いておりまして、ずっとばたばたとしています。26歳としては、そろそろ将来のことを考えて動いていかないといけないなと思っているところです。一日のなかで、考える時間が多いですね。ネガティブな思考になりがちなので、後ろ向きになってしまわないように気を付けたいです。
__ 
私も基本的にはネガティブなので、お気持ちは分かります。いつか、ここから抜け出せるでしょうか。
北尾 
それを信じて行きたいですね。今年の残りがどうなるかで決まるように思うんです。あと少し、駆け抜けたいです。
Baobab
主宰:北尾亘が全作品の振付/構成/演出 所属メンバー:目澤芙裕子・米田沙織と共に企画/運営を行う。作品毎にダンサーや役者の垣根を越えた人材を募り、経験の有無や得意不得意に関わらず集まった人をみな踊らせてしまう大胆なダンスの扱い方が特徴。コミカルでいてリズミカルな独特の躍動感を持つ振付と、それぞれの関係性にまで手を伸ばす演出を織り交ぜ、[時に喋り歌い 沢山笑ってたまに泣く] 強いパフォーマンス性を武器に身体の先に人間を描く。出演者それぞれの本音として溢れ出る身体・言語を舞台上に充満させ、その熱が客席まで侵食していくような表現を目標としている。 KYOTO EXPERIMENT (京都国際舞台芸術祭)/ ダンス・インパクト吉祥寺/PLAY PARK~日本短編舞台フェス~/こまばアゴラ劇場 サマーフェスティバル 汎-PAN- 等様々なフェスティバルにも積極的に参加し、活動の幅を広げている。またパフォーマンスと観客のボーダレスな関係を求め、作品創作だけでなくパフォーマンスイベントの企画やクラブイベントへの出演なども行う。●トヨタコレオグラフィーアワード2012「オーディエンス賞」受賞●コンドルズ振付コンペディション2010(CCC) アホウドリ賞(準グランプリ)受賞・KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭) フリンジ企画 3年連続参加(公式サイトより)

タグ: どんな手段でもいいから続ける ボーダレス・横断 追い詰められた時期 最近どう? ネガティブ志向 夜の共犯者 本音の価値


妄想とネガティブ

__ 
石原正一ショーで森口さんがやってたギャグが凄く面白かったんですよ。森口さんみたいな上品なイメージの美人が赤塚不二男みたいなタッチの笑いをやると何だかもの凄く映えますよね。
森口 
ありがとうございます。ああ恥ずかしいですね。
__ 
俳優としての森口さんに伺いたいんですが、どんなタイプの役者だとご自身では思われますか?
森口 
うーん。妄想します。台詞を覚えながら、色々考えます。どういう風にしたら面白いのかはもちろん、この人はどう思っているんだろうとか、周りに・観客にどう思われるんだろう、とか。そういう事を妄想して、最後は繋げていきます。結構ぶっ飛んだところまで考えすぎて、行き過ぎたこともあります。
__ 
今まで、一番上手くいった役は。
森口 
上手く行ったとかは全然思わなくて。いつも、ダメだなあと思っちゃうんですよ。周りから「良かった」と言われてようやく安心するんですけど、基本ネガティブなんですよ。
__ 
ネガティブ?
森口 
というか、根暗?ポジティブなんですけど考え方が根暗なんです。困りますよねこんな事言われると。前々回のパプリカンポップはそういう話で、周りを拒絶したひとりぼっちの女の子が一人暮らししている所に、色々な人が来て、というお話だったんですよ。そういう、私の根暗性が出ている話でした。

タグ: 役者の積み上げ ネガティブ志向 妄想


団地妻について

__ 
おじさんに興味があるとの事でしたが、女性についてはどう思いますか?
合田 
おばさんという事ですか?
__ 
いえ、女性の好き嫌いですとか、女性の性的魅力であるとか。
合田 
いや、ネットに載せられない事しか言えないので・・・でも、女性で面白い人ってあんまりいないですよね。
__ 
うーん、「面白さ」が、さっき言われたように「新鮮さ」「意表を突く」と切り離せないのであれば、やっぱり女性性とは結びつきにくいのかもしれませんね。宇宙のロマンとか、過去の歴史ミステリーとか、男性性だと思うんですよ。
合田 
女性はもうそれだけで宇宙ですからね。そんなのに構ってられないでしょう。オシャレしたり、恋したり忙しいですよ。
__ 
女性は嫌いですか?
合田 
いえ、好きですよ。ネットラジオでずっと、そういう事言うてますもん。
__ 
あ、「団地妻撲殺ラジオ」ですね。
合田 
そうです。中学生の頃の同級生とやってます。
__ 
いいネーミングですよね。団地妻も撲殺も、まったくリアルじゃないのに血生臭い。
合田 
今日び、団地妻なんて聞かないですしね。団地妻なら撲殺しかないでしょう。

タグ: ロマンについて オシャレをしよう 男性性とは何か ネガティブ志向 女性的、それはなにか


みんな死にましょうよ

__ 
一瞬聞いただけで残りますよね。さっき気づいたんですが、五・七・五ですよね。
合田 
あ、ホンマや。全然気づいて無かったです。
__ 
いいタイトルですね。牛の鈍重さ、4回も反芻するという執拗さ、時折発揮する野生。そういう、上品さとは無縁の牛らしさ。それが芝居の様々な場面に反映されていました。
合田 
はあ・・・。ちょっと分からないですけど。
__ 
お互いが話していてもちっとも理解の進まない登場人物たち、ほぼ全てのコントが最後は同じ結末―つまり全員が何か殺害されて、やがて夕陽に照らされると生き返って立ち上がり、斜陽に目を細めて終わる―を迎えるという繰り返し。
合田 
ふふふ。
__ 
まず、それにはどういう意味があったんですか?
合田 
とりあえず、ルールは守りたいなと思ったんですね。各コントの終わりに夕陽に照らされるというルールが決まったんですよ。で、やってる内に、「みんな死にましょうよ」って事になって。夕陽か死か迷ったんですけどね。先に死んで、夕陽を浴びる事にしました。
__ 
その、下らなさはもちろんとして。夕陽を浴びると今までのがまるでコントだったかのようになるんですよね。
合田 
夕陽、関係ないですからね。
__ 
だからあの一瞬、当助人物が本当に生き返ったという描写と、コントの練習が終わった役者たちの黄昏という図が同時に成立するんですよね。コントで描かれる下らない人々と、それを練習している役者達のわびしさが。
合田 
そうですか。めっちゃいいふうに解釈して下さって(笑う)。
__ 
いや、もちろん全部悪ふざけと取りましたよ。本当に下らないし。でも、あってもなくてもいいような芝居ではなかったですね。
合田 
ありがとうございます。

タグ: 殺す おふざけ ネガティブ志向 悪意・悪趣味