僕を変えた舞台

__ 
白井さんにとって、これまでで一番自分を変えたと思われる舞台は何ですか?
白井 
今お話した中では、ステージタイガーに入ったきっかけになった、「お元気ですか 岡本先生」という作品ですね。その時の知的障害者の役が、本物を舞台に上げているんじゃないかと思うぐらいの出来だったと言われましたね。
__ 
すばらしい。
白井 
特攻舞台Baku-団の時の「半端Rock'n27roll」という作品もそうでしたね。27歳という、煮えきらない年齢のフリーター達がバンドを組む話ですね。そこでも知的障害者の役で、最終的には谷屋さんにバットでボコボコにされるという、体を張った作品でしたね。僕の関わる芝居、そういう役が多い気がしますね。

タグ: 入団の経緯 半端Rock'n27roll


好きな人

__ 
お芝居を始めた頃に、衝撃を受けた面白い作品は何ですか?
西原 
23、4歳くらいは全然劇団知らなかったんですが、特攻舞台Baku-団さんの「半端ロッケン27ロール」を初めて観て、「ここ出たい!」って思いました。27歳くらいの時に見たんです。ロックだったんですよね、みんな格好良くて。その後にサリngROCKさんの「愛情マニア」を見ました。おっもしろいと思いました。
__ 
特攻舞台Baku-団、今のステージタイガーですね。私も好きです。
西原 
他にもいっぱいあるなあ。初めて芝居を見たのは、来週本番がある劇団暇だけどステキさんです。お芝居ってこんなに面白いんだって思いました。
__ 
今後、一緒にやってみたい人はいますか?
西原 
個人的に好きな人は米山真里さんです。目で追ってしまうんですよね。一度baghdad cafe'で共演した事はあるんですが絡みはなかったので。
__ 
出てみたい劇団はありますか。
西原 
この間、劇団鹿殺しを観て。絶対無理やと思うけど、出てみたいです。チョビさんみたいに歌いたいです。カッコいいんです。悔しくなっちゃいました。同じ歌い手として。
特攻舞台Baku-団改めステージタイガー
超体育会系演劇。俳優達の鍛え上げられた圧倒的な筋肉。それに最大限の負荷をかける事により、人間の奥深くに眠る野生のエネルギーを創出する。そんな超体育会系演劇を目指すステージタイガーは、関西を代表する強く、切なく、そして狂おしい劇団です。15名を越える劇団員で、自主公演だけに収まらず、ライブハウスから廃校まで、年10本以上のイベントにも出演中。今日もあなたの元へステージタイガー。もう、君にムキキュン。(公式サイトより)
突劇金魚・第六回公演 『愛情マニア』
公演時期:2007/7/10~11。会場:シアトリカル應典院。

タグ: 衝撃を受けた作品 半端Rock'n27roll いつか一緒に


vol.290 西原 希蓉美

フリー・その他。

2013/春
この人のインタビューページへ
西原