ご期待ください、一人芝居

__ 
さて、independentの一人芝居フェスですね。脚本が、k.r.arryさん。どんなお話になるのでしょうか。
白井 
これがひどい話でして。35歳で童貞の白井宏幸という男がおりまして、その人がストーカーをしていると。とにかくその女の子に声を掛けられず、ある日、その子をドラキュラが狙っている事が判明するんですね。その子が処女だから。それは何とかして守らないといけないので、その子を処女じゃなくする為に色々説得するという話です。
__ 
最低ですね。
白井 
ですよね(笑う)。でも、勇気を振り絞って説得するんです。
__ 
そこが葛藤なんですね。しかしひどいな・・・女性の事を何も考えてない。すばらしく最低の脚本ですが、それを書かれたのが、劇団エリザベスのk.r.arryさんですね。
白井 
劇団エリザベスは本当にファンタジックで可愛くてステキなお話をするんです。僕の一人芝居を、劇団エリザベスの会議で話したら「エリザベスでは絶対にしないでくださいね」といういわれたそうです。
__ 
見てくれたお客さんに何を手渡したいですか?と質問しようと思いましたが、聞くだけ無駄かもしれませんね。
白井 
いえ、そこは谷屋さんの演出の力がありまして。言っている事はまず間違えているんですけど、なぜか感動する人間力を出してくれ、と。バカだけど真っ直ぐに、彼女を助けたいんです。その子を。僕は本当にドラキュラを見たし、ストーキングはしてましたけど、思いは強いんです。
__ 
トライアルを経て、手応えはいかがですか。
白井 
そうなんですよ、ありがたい事に、予選を一位で通りました。でも本当に、こんなのが通っていいんだろうか・・・ありがたいんですが、最低なのは自覚しているんです。だからこそ、11月末の公演では全力で望みたいと思います。

タグ: 俳優自体の人間力 一人芝居 下ネタを考える


夢子 
がっかりアバターの下ネタについて、もう少しお話しておきたくて。本当に下ネタはカツオブシ程度で、下ネタを扱っている事でちょっと笑われたりされるのは何か違う気がするんです。下ネタをあざ笑うという事は、自分の性をもあざ笑う事なんじゃないか。性はネタではなくて、生きる上で欠かせない事なんですよ。
__ 
ええ。
夢子 
生を生む為の性。その生も性を持っている。とても重要な事なんですよね。
__ 
茶化したくない?
夢子 
したくないです。性にウソはないじゃないですか。好きな子の前で勃起したり濡れたり、そういう反応は演技出来ない部分だと思う。そこを包んでネタにしてしまう部分が、がっかりアバターにはあるのかなと思います。でも「がっかりアバター=下ネタのとこやろ」と言われると、ちゃうわ、と思います。気になってくださる部分としては必要だと思いますけど。
__ 
実は私こそが、「がっかりアバター=下ネタ」で興味を持った部分もあって。でも、がっかりアバターの下ネタにとても切実なものを感じていました。あのとんでもない登場人物達が、その苛烈な生を全うする上で必要としていた性、が、放つ濃い匂い。今回はその中心部に何があるのか踏み込むという感じなのかな。
夢子 
あ、そう、twitterの感想で書いて下さいましたよね。切実って。嬉しかったです。

タグ: ウェブ上の感想 感想がトシと共に変化していく 自分の演技を客観的に見る 下ネタを考える 女性と下ネタ


今度は下ネタじゃ済まされない

__ 
チラシに書かれているあらすじからは、抑圧に苦しんでいる人間のお話なのかなと。乾さんはどんな役柄なんですか?
乾  
そうですね、どこまで言っていいか分からないんですけど。現実と非現実が描かれるんですね。非現実に逃避する人の逃げ先、逃避させる側です。たのしい感じ。
__ 
楽しい乾さん。見たいですね。意気込みを教えて下さい。
乾  
坂本さんはおもしろいぞ!っていうのを、出来るだけそのまま伝えられればと思います。純粋に、知って欲しいと思っています。
__ 
これの次が、超オゲレツ芝居だったらみんなどう思うのかな。
乾  
どうでしょうね、でもきっとオゲレツな芝居をやりたいっていう訳ではなくて。奥にある様々なものが渦巻いている中で、下ネタっていう表現が一番分かりやすい形で現れているだけなんじゃないかと思います。
__ 
おお。下ネタはただの添え物だと。お好み焼きでいうソースくらいのものだと。
乾  
カツオブシぐらいかもしれません。
__ 
マジすか。
乾  
それを彩るのがたまたま下ネタって、坂本さんも言ってたんですけど。今回は坂本さんの頭の中をちょっと至近距離で見れる感じかもしれないです。
__ 
なるほど。我々は下ネタに引き寄せられていたに過ぎないと。ですが確かに、アンディさんの事は作品から伝わって来ていましたよ。「俺ライドオン天使」からは終末観、「おしゃれな炎上」からは肉体と魂の関係。私にとって、がっかりアバターの下ネタはある種の切実さの表象なんです。
乾  
やっぱり、取っかかりになりやすいらしいですね。・・・違うかな合ってるかな(笑う)。

タグ: 炎上、がっかりアバター 下ネタを考える


最初から最後までスベりきろうぜ!!!

__ 
今日はどうぞ、よろしくお願いします。最近、坂本さんはどんな感じでしょうか?
坂本 
こちらこそ、よろしくお願いします。この間、大阪でのShort Act Battleに出演しまして。
__ 
あ、そうでしたね。残念ながら拝見出来なかったんですが、どんな作品だったのでしょうか。
坂本 
ちょっとここでは言えないような内容なんですけど、全自動自慰装置という機械の発表会というシチュエーションで、全員が録音した音声でスピーチするんですけど、おっぱいの魅力とかを喋り終えたら死んでいくんですよ。唐突に。個人的には面白かったんですけど、5位中5位でした。
__ 
素晴らしい。
坂本 
順番的にトップバッターの時と、3回目の時があって。トップバッターの回はすべりまくりました。気持ちいいくらいすべりましたね!
がっかりアバター
結成2011年6月。主催の何とも言えない初期衝動からほぼ冗談のように結束。2011年6月vol.1『岡本太郎によろしく』2012年11月vol.2『啓蒙の果て、船降りる』(ウイングカップ2012受賞)2013年6月vol.3『俺ライドオン天使』(公式サイトより)
Short Act Battle
公演時期:2013/12/2~4。

タグ: ロックな生き方 下ネタを考える スベる


ゴム手袋

__ 
がっかりアバターの作品についてお話出来ればと思います。2013年6月に上演された「俺ライドオン天使」、すごく面白かったです。個人的な所感ですが、非常に真摯に作られた下ネタであると感じました。大変下劣な下ネタに、あるフェアさを見た気がしたんです。いじめられっこもリア充も障害者も幽霊も皆同列に性欲を持っているという観点に、差別意識の無さを感じました。後半でひきこもりが出てくるんですけど、彼は非常に下種なんですが、それをとても正直に描いている。ネガティブな人間性すら受け入れ、下種をそのまま認めている。なぜ、そうした姿勢をとる事が出来るのでしょうか?
坂本 
もしかしたら、以前見た映像に影響を受けているんじゃないかと思います。障害者の性的支援サービスを紹介するドキュメンタリーで、おばさんがゴム手袋をしてしごいてあげるというもので。それを見た時に、「そうか、こういう人もそうなのか」と。障害を持って生まれた子を天使という言葉で呼んであげる親がいるけれども、障害者も当然性欲を持ってるんですよね。
__ 
そうですね。
坂本 
そういうモヤモヤした思いがあるんですよね。自分の中で答えが出ている訳じゃないんですけど。でも、その映像を見た時に納得した思いもあったんです。性欲というものは、NHKがそれを取り上げるぐらい歴然と社会にあるんです。
__ 
そこに気付いた時、何かが腑に落ちた。
坂本 
はい。もちろん、下ネタをやっているのが楽しい、面白いというのはありますけど。
がっかりアバター vol.3『俺ライドオン天使』
公演時期:2013/6/28~30。会場:ロクソドンタブラック。

タグ: ドキュメンタリー ひきこもり 性欲 下ネタを考える


泣ける下ネタ

__ 
結局下ネタが入るというのは、失敗ではないのですか?
西  
前回公演の「キャプテンクトゥルー年代記」では、最初はナシで行こうとしていたんです。でも、途中からすごく遣る瀬無い気分になってきて。結局は「泣ける下ネタ」を目指していました。
__ 
泣ける下ネタ! 最高じゃないですか。
西  
下ネタには、まだまだ可能性があると思うんです。
__ 
WillBeの作品「猫型ロボット」を拝見したんですが、よく西さんが舞台上でオナニーシーンを見せていましたよね。TENGAを使った。もちろんギャグとして、笑い易いようにして。男性の内向きの性欲が強烈に切り出されていたように思います。西さんにとって、下ネタはどのような存在であって欲しいのでしょうか。
西  
人間性を極端に表現する有効な方法だと思っています。僕はここまでさらけ出しました、もう丸腰です、かかって来なさい、そう叫ぶような表現です。
__ 
「猫型ロボット」では、西さんはTENGAをご自身の周囲に並べて叫んでいましたね。お尻を出しながら。当然、露出狂的な快楽とは違うと思いますが、では、舞台上で精神的にも肉体的にも裸になる事についてはどのように思われますか?
西  
実は、ちょっと性描写は苦手なんですよ。
__ 
ええっ。
西  
今は分からないですが、客席から見ていて、舞台の上の人が裸になると凄く生々しくて、直接的で、引くと思います。それは、僕の中に性描写についての文法がないからなんですが、「本当に?」って思っちゃうんですよね。
__ 
というと。
西  
それが本当に人間なんだろうか、って思うんです。セックスは人間性からは独立した現象なんじゃないか。アプローチとしての下ネタの方が、人間性を表現するのに適切ではないだろうか、って。
Will Be SHOCK Entrance Gate「さらば彼女の愛した海底都市 或いはキャプテンクトゥルー年代記」
公演時期:2011/2/12~14。会場:京都市東山青少年活動センター創造活動室。
Will Be SHOCK Entrance Gate 3rd OPEN「猫型ロボット~青いベストフレンドの伝言~」
公演時期:2009/6/12~14。会場:人間座スタジオ。

タグ: 性欲 世界がズル剥け 下ネタを考える 女性と下ネタ