わたしの舞台暦

__ 
宗岡さんが演劇を始めたのは大学から?
宗岡 
西一風からです。高校の頃は演劇部が無くて、美術部と科学部と数学研究会に入ってたんですけど、演劇にはずっと興味があって。大学に入って、新入生歓迎の立て看板が素敵で、ビアズリーのサロメの絵をパロディにしたものだったんですよ。サロメや三島由紀夫の作品みたいなものがやりたかったので、あ、ここだと思ったんです。
__ 
西一風の何年かはいかがでしたか?
宗岡 
本当に楽しかったです。2回生の春に辞めちゃったんですけど、その時3回生だった市川さんの作品が凄く好きで。
__ 
それから悪い芝居やサワガレやZTONや努力クラブに出演されましたね。参加していて思い出深い作品は。
宗岡 
やっぱり悪い芝居さんの「キョム!」だったかもしれません。唯一、最後まで不貞腐れずにやった作品で、いやいつも真面目なんですけど。元々、京都に来て初めてみた芝居が「嘘ツキ、号泣。」だったし、山崎さんは西一風の先輩なので。有難かったです。
劇団西一風
劇団西一風は立命館大学を拠点に活動を行う演劇サークルです。1985年、越あゆみ氏を筆頭に創立されて以来、「内的爆発」、「身体的速度」、「独創性」をモットーに、京都で独自の表現方法を模索し続けてきました。オリジナルの脚本を使用した様々な表現活動は、大きな反動を呼ぶこともあります。劇団名の由来は『関西を吹き抜ける一陣の風』。本公演は年に三回、春季・夏季・秋季に行われ、その他有志によるプロデュース公演などの活動も精力的に行っています。(公式サイトより)
市川タロ
「デ」。2011年、市川タロの個人ユニットとして活動開始。場所と記憶を俳優の身体を通しながら見つめ直すことを模索する。過去の活動に2011年10月『ルーペ/私のための小さな・・・・・・』。(公式サイトより)
悪い芝居
2004年12月24日、旗揚げ。メンバー11名。京都を拠点に、東京・大阪と活動の幅を広げつつある若手劇団。ぼんやりとした鬱憤から始まる発想を、刺激的に勢いよく噴出し、それでいてポップに仕立て上げる中毒性の高い作品を発表している。誤解されやすい団体名の由来は、『悪いけど、芝居させてください。の略』と、とても謙遜している。(公式サイトより)
サワガレ
「オルタナティブスタンダード」な作品に“非日常の中に片足を突っ込んだ曖昧な感情”を紛れ込ませ、京都の片隅から宇宙に向けて発信している集団。客観的に世の中をとらえたシニカルな作風でありつつも「フィクション性」「エンターテイメント性」を意識しながら独自の世界観を描き出す。スローガンは「謙虚に且つ虎視眈々と。」2012は原点に立ち返り、ちゃんとサワガレますので、どうぞお騒ぎください。(公式サイトより)
劇団ZTON
2006年11月立命館大学在学中の河瀬仁誌を中心に結成。和を主軸としたエンターテイメント性の高い作品を展開し、殺陣・ダンスなどのエネルギッシュな身体表現、歴史と現代を折衷させる斬新な発想と構成により独自の世界観を劇場に作りあげ、新たなスタイルの「活劇」を提供している。(公式サイトより)
努力クラブ
元劇団紫の合田団地と元劇団西一風の佐々木峻一を中心に結成。上の人たちに加えて、斉藤千尋という女の人が制作担当として加入したので、今現在、構成メンバーは3人。今後、増えていったり減っていったりするかどうかはわからない。未来のことは全くわからない。未来のことをわかったようなふりするのは格好悪いとも思うしつまらないとも思う。だから、僕らは未来のことをわかったようなふりをするのはしない。できるだけしない。できるだけしないように努力している。未来のことをわかったふりをしている人がいたら、「それは格好悪いしつまらないことなのですよ」と言ってあげるように努力している。(公式サイトより)
悪い芝居vol.11「キョム!」
公演時期:2010/12/18~26(大阪)2011/1/14~16(東京)。会場:精華小劇場(大阪)駅前劇場(東京)。
悪い芝居vol.11「キョム!」
公演時期:2009/4/16~20(京都)、2009/5/5~6(東京)。会場:ART COMPLEX 1928(京都)、サンモールスタジオ(東京)。

タグ: 学校の新入生歓迎 悪い芝居「キョム!」 「悪い芝居」の存在


vol.284 宗岡 ルリ

フリー・その他。

2013/春
この人のインタビューページへ
宗岡

悪い芝居vol.11「キョム!」

___ 
今日はどうぞ、よろしくお願いします。
大川原 
はい、よろしくお願いします。
___ 
最近は、大川原さんはどんな感じですか?
大川原 
今は稽古の毎日ですね。
___ 
あ、悪い芝居の次回公演「キョム!」ですね。
大川原 
そうなんですよ。これ、チラシです。
___ 
すごく目立つチラシですよね。
大川原 
ありがとうございますー。作ったのは山崎と植田なんですけど。
___ 
裏にキャストの写真が出てますねー。今回、何だか出演者が多いように思いますが。
大川原 
今回の作品、出演者が13名も出るんです。半分以上が悪い芝居団員じゃないんですよ。お互いを全然知らなくて、最初は人見知り状態だったんですが、最近はずっと一緒にいるという事もあって、冗談ばっかり言ってます。
___ 
最近はどんな冗談がHOTでしたか?
大川原 
ウチに進野というのがいるんですけど、彼結構年上なのにいじられキャラになっていますね(笑う)。「進野さん頼みますよー」「進野さーん」って。19歳の女の子にターゲットにされてます。
悪い芝居
2004年12月24日、旗揚げ。メンバー11名。京都を拠点に、東京・大阪と活動の幅を広げつつある若手劇団。ぼんやりとした鬱憤から始まる発想を、刺激的に勢いよく噴出し、それでいてポップに仕立て上げる中毒性の高い作品を発表している。誤解されやすい団体名の由来は、『悪いけど、芝居させてください。の略』と、とても謙遜している。(公式サイトより)
悪い芝居vol.11「キョム!」
公演時期:2010/12/18~26(大阪)2011/1/14~16(東京)。会場:精華小劇場(大阪)駅前劇場(東京)。

タグ: 稽古場でいじられる 悪い芝居「キョム!」


私たちの家になります!

___ 
このチラシ。表紙が既に面白いですよね。イメージキャラクターのこの男の子。特に目を引きますよね。
大川原 
よく言われます、それ。でも彼は出演しないんですよ。
___ 
そうなんですか。彼がキョムっていうあだ名なのかと思ってました。
大川原 
「キョム!」は虚無の事で。普段はあまり考えないネガティブな部分をどうポップにするか考えてそういうタイトルになりました。
___ 
面白いタイトルですよね。虚無って二つも同じ意味を重ねた熟語で、そういうマイナスな、いやマイナスですらないゼロの概念をカタカナにして「!」まで付けると、強引なのに全く別の表情が宿る気がします。
大川原 
個人的には虚無っていうと、私、結構天邪鬼で・・・思っている事とは全然違う事を言ってしまって、後で惨めな思いをした時にその虚無感を感じることがありまして。そんなことが言いたかったんじゃないのに、ガーン、みじめ・・・って。
___ 
ええ。
大川原 
虚無っていうと、さみしい、虚しいってダークなイメージがありますけど、今回は、その元々のイメージをどう前向きな感じに持っていくのか、なんです。観終わった後に、前向きな何かを帰ってもらいたいですね。
___ 
あはは(笑う)。今回のチラシにはかなり具体的にあらすじが書いてありますね。ホームレスの話らしいですが。
大川原 
そうです。使わなくなった劇場に住みついたホームレスが私たちなんですよ。精華小劇場が、私たちの家になります。そのホームレスがやるお芝居が「キョム!」だと思ってください。
___ 
楽しみしております。
精華小劇場
大阪市難波。元・精華小学校をリノベーションした劇場施設。
悪い芝居vol.11「キョム!」
公演時期:2010/12/18~26(大阪)2011/1/14~16(東京)。会場:精華小劇場(大阪)駅前劇場(東京)。

タグ: タイトルの秘密 悪い芝居「キョム!」