「悪魔のしるし」

__ 
今日はどうぞ、宜しくお願いします。演劇などを企画・上演する集まり「悪魔のしるし」の危口さんにお話を伺います。危口さんは最近、どんな感じでしょうか?
危口 
今年は企画が大中小色々ありまして、結構忙しくしていましたね。
__ 
素晴らしい。しんどいという思いはありますか?
危口 
いえ、もしこれが仕事だったら、毎日働くのは当然だし、きついとは言えません。いや、きついですけど。普段は僕も、ほとんどの小劇場関係者がそうであるように、バイトしながらやってます。まさか食えるとは思ってないです。いや、思ってなかった。というのも、今年だけは何だかんだいって、やっていけてるんです。助成金をもらいながらなので興行収入とは言えないんですけどね。今は瞬間風速で、じきにまた食えなくなってバイトを始めると思います。
__ 
どんな仕事をしているんですか?
危口 
工事現場で建築資材を運ぶバイトです。肉体的にはキツいので、一日で辞めてしまう人も多い職場なのですが、僕はけっこう長い間勤めてるんで、社内で存在感が上がってしまってますね。
悪魔のしるし
危口の思いついた何かをメンバーたちが方法論も知らず手さぐりで実現していった結果、演劇・パフォーマンス・建築・美術など多様な要素をもつ異色の集まりとして注目される。作風は基本的に、演劇的な要素の強い舞台作品と、祝祭的なパフォーマンス作品という二つの系統。団体名は、主宰・危口統之の敬愛する英国のロックバンドBLACK SABBATHの楽曲 「SYMPTOM OF THE UNIVERSE」に付けられた邦題、「悪魔のしるし」に由来。2008年結成。(公式サイトより)

タグ: 大学卒業後に・・・ 今年のわたし 名称の由来 糊口


演劇イベント、リンクス。

__ 
今日はどうぞ、よろしくお願い致します。石田さんは最近はどうでしょうか?
石田 
そうですね、最近仕事がめっきり忙しくなって。イベント関係の事があまり出来なくなって。
__ 
演劇イベント、リンクス。やっていた時はもっと忙しかったでしょうね。
石田 
同時に、もちろん仕事していまして。どちらも詰め込みでやっていました。
__ 
演劇と仕事、どちらが大事ですか?
石田 
演劇です。
演劇ソリッドアトラクションLINX'S
45歳サラリーマンの僕が観劇の中で出逢ってきた、キラキラした劇団たちを学生、社会人、子供も大人も演劇を見る人も、普段足が遠い方も共に体感しようという劇団たちをずらり並べた演劇イベント。2009年から大阪にて5回上演。2012年には東京公演を敢行。1967年生まれのサラリーマンが巻き起こす演劇ソリッド・アトラクション!それが、LINX'S !!!!(こりっちより)

タグ: 演劇人が社会において果たすべき役割 糊口