chikin 舞台公演『豚』note

___ 
前回公演の「豚」が終わりましたが、最近はいかがですか?
トミー 
そうですね。やっと落ち着いて。家の片付けしてます。
___ 
小道具が置いてあるとか。
トミー 
セットで使っていた段ボールがあって、ゴミ溜めみたいになっていたんです。かなりかさばっていたんですが、スッキリしました。
___ 
家のセットがまさに段ボールでしたね。あれ、屋根にお菓子の袋とかのゴミが貼り付けてありましたが。
トミー 
生活感が出ればと。深い意味はないんですけど。
notechikin 舞台公演『豚』
会場:アトリエ劇研。公演時期:2009年1月30日~2月1日。

タグ: 一段落ついた

ピース

___ 
この間のchikinの公演「豚」、お疲れ様でした。非常に面白かったです。
トミー 
ありがとうございます。
___ 
コント公演みたいな感じでしたね。
トミー 
はい、パッと見そうかもしれませんね。
___ 
さて、ずばり伺いたいのですが、chikinはいったい、どういうところから始まっていった劇団なんですか?
トミー 
京都造形大noteの舞台コース出身で、自主企画公演で私とcossiが企画したのが最初です。そこで卒業制作も一緒にやることになったんです。卒業してからも、やりたいということで続けています。
___ 
卒業制作はどんな公演だったんでしょうか。
トミー 
今回の「豚」みたいに、短いピースをそれぞれ担当して連作として上演するという形でした。studio21に大きい布団の山を作って、そこで散らかしたりしてました。
___ 
当初から、短い作品をいくつも並べて構成するという形式だったんですね。その構成自体が新鮮で、何というか、chikinのイメージを上手く表現出来ているようにも思います。
トミー 
ありがとうございます。
note京都造形芸術大
京都市左京区の私立芸術大学。芸術学部に舞台芸術学科がある。

chikinとchicken

___ 
あ、そもそも「chikin」の命名の由来を伺いたいのですが。
トミー 
名前を決める時に、食べ物の名前がいいんちゃうってなって、候補を出したんです。まあ、チキンって出て。ウチらチキンやし。
___ 
臆病者という意味の。
トミー 
はい、それで付けました。
___ 
そういえば、英語のchickenとは綴りが違うような。これはどういう意味があるんでしょうか。
トミー 
英語で書こうとした時に、eがどこに入るのかややこしくて、わからんくなって。「ローマ字でいいや」と。
___ 
(笑う)
トミー 
まあ、見た感じもいいやんと。
___ 
なるほど。何か絶対意味があるだろうなと思っていたんですが。
トミー 
ただ分からなかったという(笑う)。

『豚』一端

___ 
しかし、ピースによって3人とも全然違う作風でしたよね。創作の方法もやはり違うのでしょうか?
トミー 
私はきっちり台本を書いてくるんですけど、例えばcossinoteは、たとえば二つの言葉だけを使ってエチュードして、そこから形にしていく方法を取ったりして。
___ 
なるほど・・・。では、タマネギとかジャガイモを菜箸で掴んで競いあうというピースがありましたが、あれはcossiさんのですか?
トミー 
あ、あたしです。
___ 
そうだったんですか。ちなみに、あれはちゃんと点数が付いてたんですかね。
トミー 
あれ全然数えてないです(笑う)。流れ上、cossiが勝つことになってたんですよ。でも、ちゃんと本気でやるということは決まっていて。ルールもあったんです。普通の状態は菜箸を使って、タイムサービス中は「タイムサービス」とか言いながら手を使っても良くて、サービスタイム中はそれっぽい振りをしながら止まらなくちゃいけないという。
___ 
文章にすると全然伝わらなさそうですが面白かったです。これは覚えているのですが、トミーさんの担当されたものの一つに、「セカイ系」というタイトルの作品がありましたね。他の2人のメンバーがワンルームの中で王国をグダグダになりながら作り上げるという、唯一の具体的なコントでしたが。トミーさんの二人観がかいま見れたような。
トミー 
まんまあの二人そのままという訳じゃないですが、日常でよく聞くような会話っぽさを取り入れました。
___ 
面白い公演でした。podcastもあったし。ところであれは配信しないんでしょうか。
トミー 
一回配信しようという動きもあったんですが、ちょっとノイズも酷かったりして・・・。
___ 
公演に来た人だけのお楽しみだったと。
notecossiさん
chikinメンバー。
note山村麻由美さん
おなじくchikinメンバー。

タグ: はじまりのエチュード

「風景」

___ 
冒頭の段ボールの話に戻るようで恐縮ですが、確か後半、舞台を盛大に散らかすためだけのシーンもありましたね。
トミー 
「風景」というピースがあったんですけど、廃墟みたいに散らかった風景を出したかったんですよね。
___ 
それから溶暗して、とぼとぼ歩くシーンが印象的でした。
トミー 
あれは家に帰ってるシーンで、cossiはそれをモチーフにして作品を作りたかったみたいで。家に、「帰る」と「こもる」とでは逆の印象があると。前むきか後ろ向きかで。最初は宇宙をやりたいと言ってたんですけどね。

表現は3人それぞれ

___ 
chikinの魅力的な部分ってどこなんだろうと考えてたんですけどね。ある方と公演の際にお話したんですけど、柳川に似てると仰っていて。
トミー 
そうですね。私もずっと前に柳川さんを見た時に親近感が湧いて。好きなんですよ。
___ 
ご自身では、chikinの良いところはどこにあるとお考えですか?
トミー 
表現は3人それぞれで全く違っているんですけど、目指しているものは同じというところですね。考え方は全然違うのに、今のところ「こりゃムリだ」とはならずにやって行けるのが、不思議ですね。
___ 
調和していると。ストレスがない?
トミー 
全くないというコトではないですけど(笑う)。で、自分たちの紹介をする時に困るんです。「劇団」って名乗りたくないなと。
___ 
ああ、「劇団chikin」と。
トミー 
言いやすいから言ってるだけで。他に良い呼び方があればいいですね。劇団とか、演劇とかに縛られたくないなと思ってるんですよ。舞台公演だけじゃなくて、違った形式でchikinが出来るんじゃないかと。そこも良いところですかね。

宣伝映像note

___ 
chikinなるものって、何なんでしょうか。女の子3人のトボけた感じなのかなと思うんですが。
トミー 
おちゃらけたいというのはあるかもしれないですね。スカした感じというか。
___ 
ええ。そうだ、今回の公演に行く前に、chikinの宣伝映像を拝見したんですよ。3人がコタツに入りながら脈絡のない会話をしているという。3人それぞれが全く別の話題をしているにも関わらず、会話が成立しているかのように見えるていました。あの感じ、chikin的でしたよね。
トミー 
あの台本も、夜中に3人で回し書きしてたんですよ。脈絡のない会話だけど、出来ているようにしようと。
___ 
成り立っていて、でも本当は成り立っていないということに薄々気づいてる感じがありましたね。
トミー 
あはは。ありがとうございます。撮ってくれた子達も良かったんですけどね。
note『豚』宣伝映像

質問 サリngROCKさんから トミーさんへ

Q & A
___ 
今日はですね、この間インタビューを受けて下さったサリngROCKさんからトミーさんにご質問を頂いてきております。
トミー 
えっ。マジすか。サリng姉さんから。
___ 
はい。1.好きなお笑い芸人は誰ですか?
トミー 
最近はモンスターエンジンですね。夜中のあらびき団に出てるんですけど、神々のコントっていう。神様の生活を切り取ったネタをやるんです。
___ 
ありがとうございます。2.chikinの3人を動物に例えてみてください。理由も。
トミー 
cossiは女豹で。理由は昨日、豹柄を着てたらショップの店員さんに豹柄似合いますねと言われたらしくて。昨日は女豹と呼んでました。
___ 
昨日ですか。
トミー 
山村さんは・・・猫ですね。本人が猫っぽいのもあるし、猫好きなので。体から猫っぽいものが出てるんですよね。

chikinエンターテイメント

___ 
今後、chikinではどんなお話を書かれるのでしょうか。
トミー 
まだ全然決めてないですね。舞台公演なのかイベントなのかも決まってないんです。
___ 
なるほど。舞台公演だったら、「豚」みたいな形式の。
トミー 
そうですね、感想を聞いていると長編を見たいというお声も頂いているので、既作台本をやるかもしれないですね。
___ 
分かりました。では、chikinの作品を見た方には、どんな気持ちになって頂きたいですか?
トミー 
そうですね。持って帰ってもらうものは何でも良くて。楽しかったでもムカついたでも(笑う)。でも、楽しんで帰って頂けたら嬉しいです。
___ 
では、今後どんな感じで攻めていかれますか?方向性でも何でも結構です。
トミー 
舞台とか、イベントとか、ネットとかでも、がんがんchikinエンターテイメントを広めていきたいです。
___ 
ご自身の目標としては。
トミー 
楽しんで続けていきたいです。

タグ: 新しいエンターテイメント 今後の攻め方 単純に、楽しませたい

ニワトリの置物

tommy_present

___ 
今日はですね、トミーさんにお話を伺えたお礼にプレゼントがございます。
トミー 
あ、いいんですか。
___ 
どうぞ。
トミー 
何やろう。気になる。(開ける)
___ 
そのまんまのものですけどね。
トミー 
あーかわいい。いいですね。これはchikinに合わせて。
___ 
はい。
トミー 
ありがとうございます。顔の感じとかかわいいですね。凄い嬉しいです。

タグ: プレゼント(インテリア系)

(インタビュー終了)